<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
また万年筆ネタ。
もうこれで最後 と言いながらまたも出会いが…。
LAMYのImporium(ニブM)!
日本では数ヶ所の代理店のみの取り扱いで、
結構お高いので手が出せないな〜と思っていたが、
試しにドイツのアマゾンで検索したら、ドイツからの輸送費込みで
日本で売られている定価の半額でMニブが売られていた!!
ヤッタ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
これは買うしかない(>▽<)!!
(Fニブだと値段が結構上がる。
MニブBニブが好きな私にはMニブが半額でありがたい!)

… そして届きました。
b0069484_18383399.jpg
金ペンなのでとても柔らかくて扱いが怖い。w
筆圧の強い私にはスチールで充分かも(^^;
b0069484_18412275.jpg

手触りヒンヤリ、男性的でカッコいい!

これで最後だよ、最後っっっ!!



〜〜〜〜〜〜〜〜


… と思ったんだけどね、去年末に自分の不注意でペン先を壊してしまった
ViscontiのMerry-Go-Round(「メリーちゃん」と呼んでいる) を修理に出していた
表参道のPen Boutique書斎館に引き取りに行ったら
またもや出会いがあって…



b0069484_18450067.jpg
↓ 日本在住カナダ人クリスさんによる手作りのシマシマ。
b0069484_18460124.jpg


… メリーちゃんと共に連れ帰ることになりました(^^;

縦のストライプが所々微妙に滲んだり歪んだりしてるのが味わい深い。
ムラーノ・グラスで出来てるのかと思うくらいズッシリと
ガラスっぽく重たい質感。

早速、万年筆女子会メンバーのメセンジャーに流すと、
大津さんが「シマシマン」というあだ名をつけてくれた。w
シマシマン、ようこそ我が家へ!
そして、眺めてたらウルトラ怪獣のダダに見えてきた。w
b0069484_19004838.jpg


全部の万年筆を毎日使ってるけど、
もういい加減使いこなせなくなってきた(汗)
半数、いや3分の2ほどはインクを抜いて寝かせておき、
季節ごとに使う万年筆を選んで、季節ごとに替えながら
使うことにしようっと(^^;


次の本番に向けて、シマシマン含む万年筆たちを駆使して
歌詞をガシガシ書いて暗譜!!

[PR]
by mikale | 2018-02-13 18:34 | 万年筆とか文房具とか
浅草オペラディナーショー終了。
2/10、アルテリーベ東京にて、浅草オペラディナーショー終了しました。
満席御礼!!

男声メンバーは斎藤忠生先生、西義一先生、根岸一郎さん。
女声メンバーは三橋千鶴さん、新居佐和子さん、大津佐知子さん、私。

b0069484_18081677.jpg

b0069484_18134940.jpg
↓ 根岸さんとの初めての「おてくさん」。
b0069484_18100753.jpg

b0069484_18201742.jpg

↓ 狭い楽屋にて。
b0069484_18213675.jpg
   ↓ 今回も山田武彦先生大活躍!お疲れ様でした!
b0069484_18230857.jpg
  ↓ 「おこんじょうるり」に、今回にと
神様的存在の三橋さんとの共演が続いて嬉しい(>▽<)
b0069484_18222118.jpg

↓ メゾソプラノのいづみ姐さん(左)とソプラノの植木稚花ちゃん(中)は
このアルテリーベで時々歌っており、こうしてオフの日は
ウエイトレスもしているのだとか。
お客様へおもてなしをしつつ
コーラスパートを一緒に歌ってくださいました。
b0069484_18272406.jpg

去年の秋に1ヶ月公演だった浅草オペラ、
こうしてディナーショーで復活。
次は3月の大阪公演です。


[PR]
by mikale | 2018-02-11 17:58 | 音楽のこと
子どもオペラ教室『ヘンゼルとグレーテル』。
2月4日(日)、羽村市のゆとろぎ小ホールで
子どもオペラ教室によるオペラ『ヘンゼルとグレーテル』(抜粋、ピアノ伴奏)が
大成功のうちに終了しました。

演出の山田大輔さんをはじめ、青梅市在住のソプラノ歌手仲間 滝上美保さんが
ここ2年ほど奔走し、何度も子どもオペラ教室のお試しレッスンを開催し、
去年の夏から本格始動。
青梅児童合唱団をご指導されている橋本研先生の熱いコーラス指導、
小林きみえ先生、森田あっこ先生のパワフルで華麗なダンス指導、
私も歌唱始動、演技始動に関わらせていただきましたが、
たくさんの子どもたちが月1〜2回のレッスンに楽しげにやってきて
最初は遊び半分だったのが本番近くなるにつれ
指導者たちも熱くなり、子どもたちも真剣味を増し、
無表情で歌ってた子が輝く笑顔で歌い、
魔女を怖がる表情になり …

もう、本当に成長が目覚ましく、
本番が一番素晴らしかったです!

出来るだけ多くの子どもたちに役を経験させてあげたい思いから、
1幕、2幕、3幕のヘンゼルとグレーテルを替え、
それぞれダブルキャストにしました。
今回は初めて、ということで曲をかなりカットして短縮したので、
お父さんお母さんの役は出てきません。
オーディションで選ばれたヘンゼル、グレーテルが3人ずつと
魔女が2人。
その他の子どもたちはバックダンサー兼コーラス、
魔女にお菓子にされていた子どもたちの役。


私は特に3幕、魔女が出てくるシーンの指導に関わっており、
魔女役の2人(ともに中学生で、大柄でおとなしそうな伊藤あかりさんと、
機敏そうな長沼春和さん)に邪悪な表情や動きの
アドバイスをさせていただきました。
最初は邪悪とは全くかけ離れた素直な顔つきで歌っていたのが、
本番が近づくにつれ段々邪悪な雰囲気になってきて、とても頼もしかった!

私は本番中は下手の袖でナレーションとアナウンス、そして
魔女の釜が爆発する時に中からドアを蹴飛ばして開ける役(笑)を
してましたが、時々横から舞台を覗き見では
子どもたちの生き生きした、ちゃんと演技が出来てる様を見て
涙が滲みました(TOT)


b0069484_23031079.jpg
みんな本当に良い表情。稽古中よりもはるかにいい!
b0069484_23041216.jpg
↓ あかりちゃんの魔女。
b0069484_23021455.jpg
b0069484_22574006.jpg

↓ あかりちゃんカッコいいなぁ!!
後ろにいるグレーテルが本当に怖がっています。
b0069484_22583334.jpg

↓ 「なんだこの細い指は!」

こんな表情、リハの時だってした事なかったのに、
本番で演技力発揮!!

b0069484_22591212.jpg

↓ そして長沼春和(しゅんな)ちゃんの魔女と、
妹の咲和(さな)ちゃんのグレーテル。
姉妹共演!!
魔女「さぁおまえも食べるんだ!早く太れ!ヒッヒッヒ!」の
実にイヤラシい表情と、本当にイヤそうに仕方なしに食べるグレーテル。
b0069484_23001909.jpg
 ↓ 魔女をカマドに押し込めるシーン。
このシーンについて、後で長沼姉妹のお母様が、

「咲和はいっつもお姉ちゃんにいじめられてるので、
ここぞとばかりお姉ちゃんをカマドで焼き殺しましたぁ(^O^)!」

… って、物騒なことを楽しそうにおっしゃるので
オオウケしてしまった私でした。w

b0069484_23011290.jpg

今回、衣装や小道具は上水流さんが担当してくださいました。
ヘングレ、魔女のほか、コーラスダンサーとしての子どもたちの衣装、
魔女の杖、マントなど、本当に器用に素敵に作ってくださり
ありがとうございました!

上水流さんは菜箸を材料に魔女の杖を6種類も作った、と言い
中でも邪悪感満載な真っ黒な杖を

「美香先生にこの杖を持って魔女のシーンやってもらいたい!w」

と(^^;
そして、その杖は本番終了後、私にくださいました!
ありがとうございました!!
この杖でコーラスの指揮をしようかな(>▽<)??
b0069484_23212545.jpg


みんなみんな、本当によくやってくれました!
ありがとう〜〜〜〜!!

あ、「私も写真載せて〜〜!」という人、
いらっしゃいましたらご一報くださいね!
載せますよ〜〜!!


この子どもオペラ教室、今後も継続してやっていく予定です。
今回参加してくれた子どもたちもまた参加してくれるでしょうし、
新しいお友達の参加も勿論大歓迎だし、
応援、支援してくださる方々も大歓迎です。
子どもオペラ教室の発展を祈りつつ、
私も色んな視点からアドバイスが出来るように
研究しておきます!!
ご父兄の皆さまもお疲れさまでした!!
今後ともよろしくお願い申し上げます!!




[PR]
by mikale | 2018-02-04 22:36 | 音楽のこと