カテゴリ:音楽のこと( 186 )
浅草オペラ in 大阪 ザ・シンフォニーホール 本番!

本番当日、ザ・シンフォニーホールに着いた途端、
ホールのスタッフの皆様が笑顔で熱烈歓迎モードでまずびっくり!

楽屋近くのトイレに行ってまたびっくり!
我々のために暖かいお言葉をバラの花とともに置いてくださり、
大阪、なんていいところなんだ!と感激しました😭
b0069484_23262661.jpg
b0069484_23270886.jpg


↓ そ、そして広すぎるザ・シンフォニーホール(大汗)
お客様、たくさん入ってくださるだろうか??(大汗)

b0069484_23312709.jpg

b0069484_23304900.jpg

 しかし色々な思いはすべて杞憂に終わりました!
1階席がほぼ満席!!(2階席は閉鎖)
大阪チームの皆さんが集客頑張ってくださったおかげです。
お越しくださった皆様、ありがとうございました!!


昨日の稽古中に、三橋さんと私で歌う『埴生の宿』(パシュートのマネ)の時に
急に忠生先生が、

「金メダルを首からぶら下げたらどうか?」

と新たな思いつきを言い出し、
それをなんと、大阪チームのダリアさん達が手作りしてきてくださった!
昨日の今日で金メダルを😱😱😱
申し訳ないやらありがたいやら

そしてその金メダルを首にかけ、笑わず必死で演ったら
客席から笑い声と拍手がいただけました😅💦💦
大阪のお客様にウケて本当に良かった😅💦💦

b0069484_23295992.jpg




💦

ダリアの皆さん、それぞれ親切で気さくな方々で
今回ご一緒させていただけて楽しかったです。
3人の会話のテンポが漫才聞いてるみたいにポンポンと
止まらずに次々と…
笑いの街 大阪 だなぁ、と思いました
そして浪速のトランペット 林誠さんのビリビリ来るパワフルなお声、
クラリネット金井信之さん、ヴァイオリンの後藤龍伸さん、
アコーディオンのかとうかなこさん、
素晴らしい器楽演奏、ありがとうございました!
😆
また次回、共演させていただくのが楽しみです!
b0069484_23361677.jpg
b0069484_23471007.jpg

b0069484_23474931.jpg

大阪在住の知人友人が7人も駆けつけてくださいました。
そのほか、見ず知らずのお客様から嬉しい感想が
いただけました。

「また是非歌いに来てや〜😄

と何人もの方々に声をかけていただけて、
大阪で浅草オペラが演れて本当に良かったと思いました。
心の中で

「また来るで〜😆 呼んでや〜😆

と答えた私でした。

色々書ききれないけど、たった一泊二日とは思えぬ
濃い、盛りだくさんな時間でした。
大阪チームの皆様、お客様、ありがとうございました!

[PR]
by mikale | 2018-03-19 23:24 | 音楽のこと
浅草オペラ in 大阪 最初で最後の合同リハ!

1泊2日の大阪の演奏旅行!

大阪に着いた途端 大阪チームの皆さんと合同リハーサル、

ボーカルユニット・ダリアの3人の皆さんは

我ら東京組の小柄トリオ(三橋千鶴さん、大津佐知子さん、私)より

はるかに大柄で、

朗かそうなお人柄、軽快な語り口、ボリュームある歌声でした。

ま、負けるなチビトリオ!(汗)


↓ ダリアの皆さん。

b0069484_23121374.jpg

↓ 三橋さんと私の稽古風景。
これ見ると、コンサートの稽古とは思えないけど
本番の数日前に急遽、パシュートの高木姉妹のマネをしながら
『埴生の宿』を歌わされる事になり、
考案者で振り付け担当のテノール島田さんに動きのチェックを
受けているところです(^^;
ウィンドブレーカーにスパッツ、赤いメガネが本番の衣装(^^;

どうなる事やら???

b0069484_23105830.jpg


リハーサル終わったらとっととホテルに行って荷物置いて
ピアニストの山田武彦先生以外の東京チームは
ホテルの隣の餃子屋さんに繰り出しました。
稽古疲れもあり、大阪という土地の勢いに盛り上がり
次々に注文し次々に胃袋に収めていく我ら。w
b0069484_23211365.jpg

とっととホテルに
戻ってお風呂入って寝て起きて、
とっととホールに向かって
明日はいよいよ本番!!
お客様、たくさん入ってくれるかな?
大阪に住む知人友人が7人聴きに来てくださいます!
頑張るぞ〜〜〜!



[PR]
by mikale | 2018-03-17 23:06 | 音楽のこと
2分の1成人式。
去る3月2日(金曜日)、
保育園、小学校、中学校時代の幼馴染 K君が先生をしている
三鷹市の小学校の、2分の1成人式式典で歌ってきました。
K君と 女性の先生のお2人が担任をしている4年生2クラスと、
特殊学級の生徒さん合わせて56名の、元気いっぱいな子供たちが
体育館で、父兄の皆さんに向かってそれぞれ将来なりたい職業や豊富、
これまで10年間育ててくれたことへの御礼を1人1人大声でハッキリ伝える様を見てたら
自分が産んだ子供たちでもないのにとっても感激してしまいました。
その後、父兄の皆さんへの感謝の気持ちを歌で表し、
続いて私の登場。


私と、ピアニスト恵子ちゃんが体育館に入ろうとしたら、
ちょうど休憩時間でトイレに行こうとしてた子供たちから

「あ〜〜 橋本美香さんだ〜〜!サインください!!」

と、初対面なのに気軽に声をかけてくれ、嬉しかったです(^^)
b0069484_11445764.jpg


スタジオジブリのメドレーと、オペラアリア「宝石の歌」を歌わせていただき、
トークもあり、子供たちに歌わせたりもし、
最後はK君から「子供たちと一緒に歌ってほしい」と言われていたSMAPの
「世界に1つだけの花」をみんなで歌っておしまい。

サインください、握手してください、と 子供たちから手を掴まれ(特に男の子たち!)
可愛らしいヤングボーイズがなかなか手を放してくれず、

「こんなにモテモテなことも今後そうないだろうな」

なんて思いながらほくそ笑んだ私でした(^^;

b0069484_11453432.jpg

冗談は置いといて…

三鷹市はどこも小中一貫校とのことで、地方の小学校や中学校が模範としてるそうで
視察に来ることが多いとのこと。
先生方もとても感じがよく、生徒さんたちは実にまっすぐで素直で
シッカリしている印象を受けました。
2分の1成人式を迎えた彼ら、彼女らが10年後、成人式を迎える時、
この素直さを失わないでいて欲しいな、と思いました。

校長先生、諸先生方、K君、素敵な式典に参加させていただき、
ありがとうございました!
貴校の今後の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

[PR]
by mikale | 2018-03-03 11:00 | 音楽のこと
浅草オペラディナーショー終了。
2/10、アルテリーベ東京にて、浅草オペラディナーショー終了しました。
満席御礼!!

男声メンバーは斎藤忠生先生、西義一先生、根岸一郎さん。
女声メンバーは三橋千鶴さん、新居佐和子さん、大津佐知子さん、私。

b0069484_18081677.jpg

b0069484_18134940.jpg
↓ 根岸さんとの初めての「おてくさん」。
b0069484_18100753.jpg

b0069484_18201742.jpg

↓ 狭い楽屋にて。
b0069484_18213675.jpg
   ↓ 今回も山田武彦先生大活躍!お疲れ様でした!
b0069484_18230857.jpg
  ↓ 「おこんじょうるり」に、今回にと
神様的存在の三橋さんとの共演が続いて嬉しい(>▽<)
b0069484_18222118.jpg

↓ メゾソプラノのいづみ姐さん(左)とソプラノの植木稚花ちゃん(中)は
このアルテリーベで時々歌っており、こうしてオフの日は
ウエイトレスもしているのだとか。
お客様へおもてなしをしつつ
コーラスパートを一緒に歌ってくださいました。
b0069484_18272406.jpg

去年の秋に1ヶ月公演だった浅草オペラ、
こうしてディナーショーで復活。
次は3月の大阪公演です。


[PR]
by mikale | 2018-02-11 17:58 | 音楽のこと
子どもオペラ教室『ヘンゼルとグレーテル』。
2月4日(日)、羽村市のゆとろぎ小ホールで
子どもオペラ教室によるオペラ『ヘンゼルとグレーテル』(抜粋、ピアノ伴奏)が
大成功のうちに終了しました。

演出の山田大輔さんをはじめ、青梅市在住のソプラノ歌手仲間 滝上美保さんが
ここ2年ほど奔走し、何度も子どもオペラ教室のお試しレッスンを開催し、
去年の夏から本格始動。
青梅児童合唱団をご指導されている橋本研先生の熱いコーラス指導、
小林きみえ先生、森田あっこ先生のパワフルで華麗なダンス指導、
私も歌唱始動、演技始動に関わらせていただきましたが、
たくさんの子どもたちが月1〜2回のレッスンに楽しげにやってきて
最初は遊び半分だったのが本番近くなるにつれ
指導者たちも熱くなり、子どもたちも真剣味を増し、
無表情で歌ってた子が輝く笑顔で歌い、
魔女を怖がる表情になり …

もう、本当に成長が目覚ましく、
本番が一番素晴らしかったです!

出来るだけ多くの子どもたちに役を経験させてあげたい思いから、
1幕、2幕、3幕のヘンゼルとグレーテルを替え、
それぞれダブルキャストにしました。
今回は初めて、ということで曲をかなりカットして短縮したので、
お父さんお母さんの役は出てきません。
オーディションで選ばれたヘンゼル、グレーテルが3人ずつと
魔女が2人。
その他の子どもたちはバックダンサー兼コーラス、
魔女にお菓子にされていた子どもたちの役。


私は特に3幕、魔女が出てくるシーンの指導に関わっており、
魔女役の2人(ともに中学生で、大柄でおとなしそうな伊藤あかりさんと、
機敏そうな長沼春和さん)に邪悪な表情や動きの
アドバイスをさせていただきました。
最初は邪悪とは全くかけ離れた素直な顔つきで歌っていたのが、
本番が近づくにつれ段々邪悪な雰囲気になってきて、とても頼もしかった!

私は本番中は下手の袖でナレーションとアナウンス、そして
魔女の釜が爆発する時に中からドアを蹴飛ばして開ける役(笑)を
してましたが、時々横から舞台を覗き見では
子どもたちの生き生きした、ちゃんと演技が出来てる様を見て
涙が滲みました(TOT)


b0069484_23031079.jpg
みんな本当に良い表情。稽古中よりもはるかにいい!
b0069484_23041216.jpg
↓ あかりちゃんの魔女。
b0069484_23021455.jpg
b0069484_22574006.jpg

↓ あかりちゃんカッコいいなぁ!!
後ろにいるグレーテルが本当に怖がっています。
b0069484_22583334.jpg

↓ 「なんだこの細い指は!」

こんな表情、リハの時だってした事なかったのに、
本番で演技力発揮!!

b0069484_22591212.jpg

↓ そして長沼春和(しゅんな)ちゃんの魔女と、
妹の咲和(さな)ちゃんのグレーテル。
姉妹共演!!
魔女「さぁおまえも食べるんだ!早く太れ!ヒッヒッヒ!」の
実にイヤラシい表情と、本当にイヤそうに仕方なしに食べるグレーテル。
b0069484_23001909.jpg
 ↓ 魔女をカマドに押し込めるシーン。
このシーンについて、後で長沼姉妹のお母様が、

「咲和はいっつもお姉ちゃんにいじめられてるので、
ここぞとばかりお姉ちゃんをカマドで焼き殺しましたぁ(^O^)!」

… って、物騒なことを楽しそうにおっしゃるので
オオウケしてしまった私でした。w

b0069484_23011290.jpg

今回、衣装や小道具は上水流さんが担当してくださいました。
ヘングレ、魔女のほか、コーラスダンサーとしての子どもたちの衣装、
魔女の杖、マントなど、本当に器用に素敵に作ってくださり
ありがとうございました!

上水流さんは菜箸を材料に魔女の杖を6種類も作った、と言い
中でも邪悪感満載な真っ黒な杖を

「美香先生にこの杖を持って魔女のシーンやってもらいたい!w」

と(^^;
そして、その杖は本番終了後、私にくださいました!
ありがとうございました!!
この杖でコーラスの指揮をしようかな(>▽<)??
b0069484_23212545.jpg


みんなみんな、本当によくやってくれました!
ありがとう〜〜〜〜!!

あ、「私も写真載せて〜〜!」という人、
いらっしゃいましたらご一報くださいね!
載せますよ〜〜!!


この子どもオペラ教室、今後も継続してやっていく予定です。
今回参加してくれた子どもたちもまた参加してくれるでしょうし、
新しいお友達の参加も勿論大歓迎だし、
応援、支援してくださる方々も大歓迎です。
子どもオペラ教室の発展を祈りつつ、
私も色んな視点からアドバイスが出来るように
研究しておきます!!
ご父兄の皆さまもお疲れさまでした!!
今後ともよろしくお願い申し上げます!!




[PR]
by mikale | 2018-02-04 22:36 | 音楽のこと
おこんじょうるり終演!
邦人オペラ「狐々譚」&「おこんじょうるり」、無事終演しました。

おこんじょうるりは3年前にもやらせていただき、今回再演となり、
念願叶って三橋千鶴さんの「ばばさま」と組ませていただけて幸せでした。

今回も おこん役はとても楽しく、神様(と呼ばせていただいてます)の三橋さんとの
稽古は毎回とっても嬉しく歌わせていただいていました。
どんな役もこなし、どんな歌もお上手で、尊敬すべき大先輩。
私も三橋さんのような万能選手目指して精進します!!


↓ 「おこんじょうるり」のメンバー。
左からテノールの平野太一朗さん(馬子ごんすけ)、私(おこん)、
三橋千鶴さん(ばばさま)、杉野正隆さん(漁師じんざ役)。
b0069484_22174700.jpg
平野さんとは今回初めて共演させていただきました。
まだ20代の若手テノール。
馬子ごんすけのアリアは音を取るのがとても難しいのに、
平野さんは譜読みもキッチリされ、暗譜も速かった!
よく勉強されているなぁと感心しました。
ばばさまを殺そうとするシーン、私は出番待ちの上手袖に控えながら見てましたが、
鬼気迫る形相で凄味があってゾワワッとしちゃいました!
今後のご活躍が楽しみなテノールです!




↓  「狐々譚」のメンバー、太刀川悦代先生、
指揮者の新井義輝先生、器楽の皆さんと。

b0069484_22184488.jpeg



実はこの2日前、最後の通し稽古をしたのが
大雪の真っ只中で、狐々譚に出演される
田辺いづみ姐さん(万年筆女子会メンバーでもある)と一緒に帰る途中で
私だけ家にたどり着けないことが判明!(汗)
都内にお住まいのいづみ姐さん宅に急遽泊めていただいたのでした!
私たちの本番は大雪の2日後でしたが、
初日組の皆さんは翌日が本番だったため、
ご来場できなかったお客様が多かったんだとか…。

 
また「おこんじょうるり」演りたいです!!
いつかまた機会に恵まれますように!!

最後になりましたが、寒い中お越しくださいました皆様、
ありがとうございました!


[PR]
by mikale | 2018-01-25 22:41 | 音楽のこと
オペラ『おこんじょうるり』
3年前におこん役をやらせていただいた、林光作曲のオペラ『おこんじょうるり』、
今回もおこん役で出演させていただきます。
稽古が始まって早1ヶ月。
私は1/24、平日の夜の公演に出演します。
どうぞ聴きに・観にいらしてください!
b0069484_23073486.jpg

[PR]
by mikale | 2017-12-09 23:09 | 音楽のこと
勤務先大学でミニコンサート。
勤務先大学でここ2ヶ月、声楽の本城先生と私が指揮指導していた
大学1年生たちのコーラスの本番が大学の綺麗な大ホールであり、
学生たちが客席に戻ってすぐ、今度は我々4人の講師(ピアノ2人、声楽2人)による
クリスマスコンサートがありました。
本城先生が寸劇の台本を考えてくださり、衣装や小道具も作ってきてくださり、
何から何までお世話になってしまいました。

本城先生の指導されていたクラスの学生たちは結構大きな声で歌うけど、
私が指導していたクラスは元気がない感じで、ホールでのリハーサルの時に
とても頼りない感じでした。
学生たちは好きでやってるわけではなく、大学の授業でやらされてるわけだけど
それでも将来保育士や教育者になろうという学部なので、歌を歌うことは必須。
みんな頑張ってくれ〜〜〜!

… と思ったら、リハを客席で聴いてくださっていた、
今回のコンサートに直接関わっていない音楽の講師の先生方が

「僕、テノールのパート、お手伝いしましょうか?
 なんか全然聴こえてなかったので」

「私、メゾ手伝おうか?」

などと言ってくださり、本番では数人の先生が学生たちに混じって歌ってくださり、
それにつられて学生たちも、授業中よりは元気に歌ってくれました


↓  大学の大ホール。
b0069484_23024176.jpg


我ら4人の講師による寸劇と演奏は、学生たちからゲラゲラワハハ笑われ、
盛大な拍手と歓声ももらえて、まずは大成功。
ピアノの高橋先生、石井先生、そして歌の本城先生、お疲れさまでした!

このコンサートの後、間髪入れずに授業開始(汗)

学生たちはこのコンサートへの感想文を書かされたたらしく、
本城先生と私が指揮指導を担当した約100人(50人ずつ)の感想文を預かった。
学生たちが感動してくれたこと、将来教師や保育士になるために参考にしたい等
レポート用紙にビッシリと前向きな感想がたくさん書かれており、嬉しく拝読。
この2ヶ月、結構指導が大変だったけど
学生たちに喜んでもらえたらしく、やってよかったと思いました(^^;
学生たちにはこの感動を忘れずに、ピアノも歌も引き続き頑張って欲しいです。

[PR]
by mikale | 2017-12-08 22:48 | 音楽のこと
那須ステンドグラス美術館週末コンサート終了。
今回もピアニストは益子徹さん。
クリスマスソングに加えて、益子さんからのリクエストだった『愛の讃歌』の
美輪明宏バージョンで歌いました。 
最初の曲『もろびとこぞりて』から感激して泣いてくださったお客様もおられました!
そんなに感激してくださり、私の方が感激です!

今回は、館内写真撮影OK期間だったので
これまで撮影出来なかった、いつも演奏している礼拝堂など撮影してきました。
b0069484_22321651.jpg
b0069484_22400005.jpg
b0069484_22404082.jpg
b0069484_22412903.jpg

益子さんの、性格の表れた優しいピアノ、
お客様からも毎度ながら好評でした。
益子さん、また来春から宜しくお願いします。


そして、浅草オペラを聴いてくださったというH様ご夫妻が
はるばる千葉県から那須まで私の歌を聴きにいらしてくださり、
とても嬉しかったです!
ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみにしております!



[PR]
by mikale | 2017-12-03 22:24 | 音楽のこと
浅草オペラ、千秋楽終了!
10/4から連日行われてきた浅草オペラもついに千秋楽を迎えました。
私は10/4の初日、25日、千集落と、3日間の出演でしたが、
いずれも「おてくさん」と「花園の恋」を歌い、「おてくさん」は相手役のキザノさんが
島田道生さん、吉田伸昭さん、谷川佳幸先輩、と全員違ったので
それぞれ楽しく演らせていただきました。
メイド服も着慣れました(笑)

おひねりもバンバン飛んできて、客席からの掛け声もあって、
コンサートホールとは全く違う雰囲気の中での3日間はとても新鮮でした。

諸先生方、諸先輩方、仲間の皆様、お疲れ様でした!

b0069484_23261306.jpg

b0069484_23235175.jpg
b0069484_23235961.jpg

[PR]
by mikale | 2017-10-30 23:14 | 音楽のこと