人気ブログランキング |
演歌魂!
万年筆女子会コンサートや、ラ・フォルジュネ、
そしてシャンソン・フランセーズで共演させていただいている
ピアニスト田中知子さんとともに、
青梅市のダイニング・ギャラリー繭蔵(まゆぐら)で
演歌と昭和歌謡曲 "だけ" のコンサートをすることになりました!

エンターテイナーでもある田中さんが
私よりも乗り気のヤル気満々になってくださり、

「コンサートのタイトルは "演歌魂" がいい!」

とか

「フライヤーの背景には是非花火を!」

とか

「今後も続けるために、 "vol.1" って付けよう!」


とか
あれやこれやアイディアを出してくださり… www

いつもフライヤーデザインをお願いしているmaniさんに
お伝えしたところ、以下のようなデザインになってきました!!

b0069484_00104714.jpg
maniさん渾身の(?????)
花火が どどど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!(笑)
スンゴい演歌歌手感満載なんですが…(笑)
演歌を歌う時用の芸名、別につければ?みたいなことも
友人たちから提案されております(^^;


「自分で着物が着られるようになって、
着物で舞台で演歌や日本歌曲を歌いたい!」

と思って
着付けを習い始めて2年経過。
お師匠様の丁寧なご指導のおかげで
これまでに着物や浴衣、夏着物を自分で着て
すでに4〜5回ほどコンサートに出演しているが、
今回は真夏に演歌と歌謡曲オンリーのコンサートってことで
フライヤー用の写真も浴衣で撮影した。w
本番ももちろん、浴衣か夏着物で出演します(>▽<)!!

どんな曲にするか、メドレーなのかフルコーラスなのか、
ピアノソロはどんな演歌歌謡曲になるのか、など
これから田中さんと煮詰めていきます。
プログラムは当日のお楽しみ!!

真夏の暑い盛りですが、お時間ございましたら
おはこびください!


# by mikale | 2019-06-11 00:21 | 音楽のこと
万年筆女子会コンサートの稽古。
6/30 せんがわ劇場で行う万年筆女子会コンサートvol.4の
稽古に、百人一首の柄の着物で出かけた。
この日はコンサートで使う木魚(!)5個を
田辺いづみ姐さんが大きなスーツケースで運んできてくださり、
あみだくじで誰がどれをもらうか決めた。
この木魚は5個セットで5000円でヤフオクに出ていたもの。
いづみ姐さんが代表で落札してくれたというわけでした。

…で、私が一番大きいのを引いてしまい、
帰りは大荷物でした(汗)


「美香さん、その着物姿と木魚が異様に似合っちゃってるので
そこで木魚売りの売り子さんっぽくポーズ取って!w」

と言われて、この笑顔。w
b0069484_23550014.jpg

↓ 夢子さん(大津佐知子さん)が百人一首にものすごく詳しく、

「ちょっと美香さん、動かないでくださいっ!」

と言って、探しては

「あ〜〜、これの下の句は これこれ こうです!」

等と説明してくれた。
b0069484_23554461.jpg

b0069484_23562249.jpg


↓ そして、まずはソロの伴奏合わせ。
足元に木魚を置いたままの異様な光景。w
b0069484_23573416.jpg

↓ 「美香さん、木魚が似合いすぎ〜!
バチ持って歌ってください!」と言われて
持ったらつい腰を落としてこのポーズを取りたくなってしまう私。w

でも歌ってるのは演歌じゃなくてヒンデミット(笑)
b0069484_23580976.jpg

6月30日(日)13時開演、
万年筆女子会メンバー一同、
皆様のご来場をお待ちしております!
木魚がどの曲で使われるかは当日のお楽しみ!!


# by mikale | 2019-05-12 23:53 | 音楽のこと
LAMYのサファリとアルスター。
先に書いた、LAMYのサファリ、
2019年限定カラーのパステル3色が加わって、
私の手元はこのように…(^^;

同じ種類のペンは、ペリカンのM(Meisterstück)シリーズ以外は
持つ気サラサラ無かった上に、
サファリをダサいと思っていたのに、
この有様(^^;

サファリは本来、学童や初心者向けのプラスチック感満載な
決して高級とは言えないシロモノで(言い過ぎか?)
一番右のアルスターは、サファリに似てるけど素材がアルミで出来ており、
キャップがサファリより若干太いというだけのもの。
サファリのオトナ向け版 というつもりで作ったらしい。

↓ 右端がアルスター(2018年限定カラーの
ヴァイブラント・ピンク。ニブはB)

それ以外はサファリで、左から
左利き用(Linkehändler)、
2019年限定カラーのパウダーローズ、ミントグリーン、ブルーマカロン、
ドイツのAmazonから取り寄せたアンペルマンのロゴ入り、
そして2017年限定カラーのペトロール。
サファリはいずれもニブはM。
b0069484_16103399.jpg


失礼ながら私はサファリはデザイン的に全然そそられず、
むしろダサいと思っていた。
万年筆女子会(オペラ歌手仲間5人)メンバーの私以外の4人全員が
所有しており、最も文房具オタクで 熱く語る末吉朋子さんが

「サファリもアルスターも軽くてとても書きやすいですよ!」

と何度も言うし、万年筆雑誌にも、
サファリを何色も集めて持ってる
ヘビーユーザーもいる なんて載ってたし、
じゃあ話のタネに1本買ってみようかな、と。

でも何か変わったサファリじゃないと購買意欲そそられないよな〜と
思っていたら、ドイツのAmazonに
アンペルマン(旧東ドイツのエリアニ今でもある信号機のマーク)の
ロゴ入りのを見つけ、ついに初めてサファリを購入。
青信号、赤信号のロゴが可愛い。
でもプラスチック感満載で、クリップもカッコイイとは思えない。
まぁ、使ってみようかね、と。
b0069484_16110916.jpg
… と思ったら、ものすごいス〜ラス〜ラ滑らかで
書きやすいではないか!!
考えてみれば、学童や初心者向けに作られたんだから
書きにくいわけがないんだが…
それでも、「安い万年筆で、カリカリ引っかかるもの」というのは
いくらでも世にあるわけで…

そこはやはりドイツ!妥協ないな、と感心。
安っぽくてダサイなんて言ってすみませんでした〜〜〜 m(_ _;)m


… というわけでこのアンペルマンサファリをかなりヘヴィに使っていた。

最初にも書いたが、ペリカンのMシリーズ以外、
同じペン(色違いとか)は買わない主義だったが
2年前にピアニスト田中知子さんのリサイタルのお祝いにと
我ら万年筆女子会メンバー5人からプレゼントさせていただいた、
2017年限定カラーのペトロールが マットなダークグリーンの
とてもいい色味で、
ペン先も黒いスチールでカッコ良かったのが気になっており、
自分にも買うことに(^^;

あれほどダサイと言ってたのに2本目のサファリ購入に
末吉さん「折角なので、アルスターも1本是非!w」

… はい、わかりました、アルスターも買いました(^^;


そして、右腕や右肩ばかり故障し続けるここ2年、
行きつけの鍼灸院の先生曰く、

「長年利き腕である右ばかりを酷使してきたせいもあるので、
たまには左手も使ってみることをお勧めします。
利き手ではない方を使うことで、これまで脳の
使っていなかった部分を使うことにもなって
老化予防にもなると思います。」

ってことで、じゃあ左利き用のサファリも買っちゃえ!

左手による日記も付け始めました。w

もうサファリとアルスターは増やさないぞ!と思うが、
今後も出るであろう限定カラーにほだされて
また増やすことになりそうな気がするような気がする。w


万年筆使ってみたいけど、どれにしたらいいのかわからない、という方、
パイロットのカクノもいいですし、
LAMYのサファリもいいですよ!

# by mikale | 2019-05-01 16:09 | 万年筆とか文房具とか
LAMY サファリの2019年限定カラー。
Pelikanと並ぶドイツの筆記具ブランドLAMYのSafariの
2019年の限定カラー「パステル(3色)」が4/19、
銀座ITOYAと新宿伊勢丹で先行発売になった。
ものすごい売れてよそのお店に回る分が無い!ということが無い限り、
普通は1か月ちょい待てば、よそのお店にも出回り始め、
ネットでは若干安く売られるようになるものだが、
確実に、早く欲しい!!という思いから
オペラ『サンドリヨン』の3日目の公演の楽屋入り時間前に
伊勢丹に行くことにした私。

地方に住む友人である男性ピアニストさんからも

「ブルーマカロンのEF(極細)を買っておいて欲しい」

と頼まれたのでガッテン承知の助ッッッ!!

というわけでモーレツ早足で新宿伊勢丹へ!!
(こういう時の足はやたら速いw)


友人ピアニストの1本と、
自分のは3色とも全てM(中字)を買うつもりで
そのコーナーで物色してたら、
女性店員さんが、

「こちらは昨日先行発売となりましたドイツのラミーの…」

と言いかけたので、たたみかけるように


「ブルーマカロンのEF(イーエフ)と、3色全部Mをください、合計4本!」


と言うと、店員さん

「えーと… すみません、EFって何ですか??」


… 文房具専門店でEFを知らないのって、
しかも新宿伊勢丹で それはないでしょう(ーー;

エクストラファイン、極細です、と言って
自分で選んで4本差し出した。

パステル3色 ゲットぉぉぉぉ〜〜〜(>▽<)!!

心地よい汗をかきつつ
せんがわ劇場の楽屋に入り、
メイク前に箱を開けてテーブルに並べてニヤニヤ。w
オマケで1本挿しのペンケースが付いてきた。
(ケースは別に要らないんだけど)
b0069484_15474946.jpg
左からミントグリーン、パウダーローズ、ブルーマカロン。
F(細字)よりM(中字)、MよりB(太字)が好きな私だが、
このシリーズにはBが無いので全部Mにした。


… ってことで、無事3本ともゲット出来、
テンション上がって舞台に挑む!

こんな話をFacebookにも書いたもんだから、
千秋楽終えて、打ち上げの時に
指揮者の新井先生から、

「なるほど、道理で3日目のテンションが上がって
出来が良かったわけね!(笑)」

と言われてしまった。てへっ。



LAMYのサファリやアルスターについてのあれこれは
後ほどまた書きます(^^)


# by mikale | 2019-04-30 15:44 | 万年筆とか文房具とか
オペラ『サンドリヨン』終了。
オペラ『サンドリヨン(シンデレラ)』4回公演終了。
全日満員御礼!ありがとうございました!

b0069484_14540022.jpg


↓ シンデレラ役(ボロ服の時)の里中トヨコさんと。
里中さんとは去年の秋のオペレッタ『小鳥売り』の
関西巡回公演から、年末のゴールデン☆シスターズ、
2月のオペラ『カルメン』と、ずーっと一緒だったので
これでしばらくご一緒することがないと思うととっても寂しい(TOT)
b0069484_14495608.jpg


↓ 第2幕、舞踏会のシーンだけドレス姿のシンデレラと。
b0069484_14545539.jpg


↓4年前のオペラ『子供と魔法』でもダブルキャストで主演した
メゾソプラノの実川裕紀さんとの
ダブル王子ショット(>▽<)
王子の衣装2着を取り換えっこして一緒に撮影しました。
b0069484_14561960.jpg


↓ 父上=王様役の古澤利人さんと。
彼は最近 演歌も歌うそうで、演歌の話に花が咲きました(笑)
b0069484_14571858.jpg

↓ 我らがAチームのメンバー。
尊敬する三橋千鶴さんの意地悪継母ぶりが可笑しくて
稽古の時からゲラゲラ笑わせていただきました。
b0069484_14590975.jpg
↓ 指揮者の新井義輝先生と、後ろにいるのはBチームの王様
飯田裕之さん。w
b0069484_14581474.jpg
↓ Bチームの王様。彼には初めての王子のシーンの立ち稽古で
ご一緒させていただき、暗い顔して俯いていなければならない王子なのに
散々笑わせれて、堪えるのに必死でした。w
ムードメーカーな飯田さん。
またいつかご一緒させていただけますように。
b0069484_15082411.jpg
↓ 最後になりましたが、演出家の飯塚励生(レオ)先生と。
男2人のショット(笑)
b0069484_15121668.jpg
去年の秋の旅公演『小鳥売り』では郵便配達員クリステルが
私の人生初の女子役で、
続いて『カルメン』のフラスキータが女子役2つ目。
今回の『サンドリヨン』は、王子役とサンドリヨン役と
どっちを受けようかちょっと悩んだけど、
やっぱり王子を選んでよかった。
カッコいい衣装が着られて、家来がたくさんいて…
衣装着けての舞台稽古から本番4回、
夢のような時間を過ごさせていただきました。
スタッフの皆様、お客様、お世話になり
ありがとうございました!



↓ 最後の最後にA&B両組の打ち上げ画像!
b0069484_15181015.jpg





# by mikale | 2019-04-30 14:39 | 音楽のこと
オペラ『サンドリヨン』稽古。
オペラ『サンドリヨン』の稽古も
音楽稽古 → 立ち稽古 → 通し稽古 と進み、
明日はオケ(チェロ&フルート)付きの通し稽古となりました。
その後はいよいよ箱入り(せんがわ劇場入り)して
現場で通し稽古、衣装を着けてのゲネプロです。


先日、稽古の後、稽古場近くの中華屋さんで、
A組サンドリヨン里中トヨコさん、A組王子 私、
B組サンドリヨン藤井あやさん、B組王子実川裕紀さんの4人で
演技の打ち合わせ兼ねた夕飯会をしました。
メイド&妖精&貴族の娘たちの3役をするコーラスの皆さんは
ちょいちょい飲み会をしているらしいけど、
サンドリヨン&王子4人はこれが初めての会合(?)。
夜遅かったけど、美味しいものを食べながら
音楽について語り合えて楽しく有意義な時間が過ごせました。
本番までよろしくお願いします!

b0069484_21431400.jpg

そして、お名前は以前からうかがっていたけど
今回初めてお会いし、親子役となったバリトンの古澤利人さんとの
王様&王子のツーショット!
芸大時代、利人さんは私より2つ下の学年だったんだとか。
ご両親様も歌手、妹さんも歌手と言う音楽一家のご子息です。
なんと、最近演歌を歌うようになったんだとか!
気が合いそうです(>▽<)!!
b0069484_21461011.jpg


私の手元にあったチケットは4日とも売り切れとなりました。
共演者の方から譲っていただくこともできますので
お問い合わせくださいね!







# by mikale | 2019-04-20 21:59 | 音楽のこと
オペラ『カルメン』終了!
東京オペレッタ劇場によるオペラ『カルメン』
全4公演(2月16日~2月18日)が無事に終演しました。
ご来場下さいました皆様、どうもありがとうございました!

舞台上で誰も死なない、ハッピーエンドのカルメン。
お客様お一人お一人、あるいは我々演じる側が
この結末をどうとらえるか、
様々な幅を持たせた角岳史さんの台本と演出は
面白かったです。

去年の秋に東京オペレッタ劇場のみなさんと初めて旅公演の
オペレッタ『小鳥売り』でご一緒させていただき、
その時のキャストの殆どがカルメンでも一緒で、
ファミリーのようなアットホーム感満載の稽古場。
スタッフの皆様、キャストの皆様、
『小鳥売り』から『カルメン』まで、
半年間ちょい、とても楽しかったです!
お世話になりました!


私は『小鳥売り』のクリステルに続き、
今回も女子(初フラスキータ)役でしたが、
寸劇のような場面も多く作ってくださった角さんのおかげで
イロモノ担当のようなメルセデス&フラスキータコンビでした。w
メルセデス役の田辺いづみ姐さんとは、
去年の諸々の本番がことごとく一緒で、
そのまま秋の旅公演もずっと一緒、カルメンでも一緒で、
本当の姉妹のように一緒にいることが続きました。
頼れる姐さんです。
今後も、メリー🍀フォーのコンサートや万年筆女子会コンサート
7月のイマジン&東京室内歌劇場の七夕コンサートなどでも
姐さんとご一緒させていただきます。
姐さん、今後ともよろしくお願いします (^^)

b0069484_19300077.jpg

# by mikale | 2019-02-27 19:09 | 音楽のこと
メリー🍀フォー  コンサートvol.1 終了!
ソプラノ:小川嘉世、橋本美香
メゾソプラノ:田中美佐子、田辺いづみ
4人によるア・カペラコンサートの1回目、
満席、好評のうちに終了しました!
そして、皆様からの寄付も6万円以上集まりました!
ご来場、ご協力くださいました皆様、
ありがとうございました!


私はソプラノ、メゾソプラノ、アルトパート全部歌い、
3曲だけピアノ伴奏もしました。
ア・カペラは万年筆女子会でも何度もやってるけど
演奏する側に緊張感が漂って、
全神経を左右の耳に集中させ、
手に汗握る曲も多く…
いい勉強になりました!

この4人は稽古の時から和気藹々、
メリーフォーの名前の通り、とても楽しい雰囲気でした。
第2回、いつやろうか、どんな曲をやろうか、
今からワクワク曲選びをしています。
今後ともよろしくご支援のほど
お願い申し上げます!!


b0069484_22183955.jpg

# by mikale | 2019-01-26 22:25 | 音楽のこと
和小物の話。
吉祥寺に「こまものや六方」という
小さな和小物のお店がある。
よくある和物の雑貨屋さんとは違って、コアなファンがいるという。

私の好きな五福香菜子さんという帯留め作家さんの作品を
展示するということで去年の秋に初めて行って以来、
このお店の雰囲気、取り扱っているマニアックな商品、
若手作家さんによる手仕事の作品の数々、
そして何より女性店主 関西出身のHさんのお話の面白さに惹かれ、
今日もオペラの稽古の前に立ち寄って、
Hさんと話し込んでしまい、
話しながら視界に入ってた こけしのワインボトルストッパーや
ちりめん細工のブルドッグ横綱を買うことに。

そして、去年の秋に来た時にジンベイザメの絵の手ぬぐいと
浴衣用の反物を買ったんだけど、
その絵柄の作家さんが2年前のサル年の時に作ったという
「見るサル、聞くサル、歌うサル」の手ぬぐいを見せられたら
手ぬぐい好きな私はもう買うしかない!かわいい(>▽<)!
(… 我が家には一体何枚 手ぬぐいがあるんだろう!?w)

そして、小さいダルマの根付も。
こんな小さな顔に細か〜〜〜いヒゲが描かれてて、
日本人の繊細な手仕事だよなぁと思って連れ帰ることに。
着物で、おめでたい席に出かける時につけようっと。


「こけしといえば、こんな子 いてはりますよ〜。
ツボ押し。これが、低価格なのになかなか売れません。」

とHさんが出してくださったのが、
不満気な顔をしたこけしのツボ押し!!w
なんちゅー顔してんのコレ(>▽<)!!??
この顔見たら、

「あんた、私のこと手ェにしといて笑うだけ笑うて買わへんの?」

と言われてる気がして、連れ帰ることにした。w
b0069484_22532804.jpg
命名、「うめ子」!!!
知り合いに「うめ子」ないし「梅子」という人はいないが、
この顔から連想した名前が何となく「うめ子」であった。
紫の花柄が梅っぽいので丁度いいかと。

b0069484_22563932.jpg
「うめ子ねぇ。ま、ええか。」と言ってくれてる気がする。w
うめ子には肩凝り軽減のツボ押しに役立ってもらいます。
うめ子、よろしくね(>▽<)

# by mikale | 2019-01-24 22:43 | 紹介します!
ディナーコンサート終了。
子どもオペラ教室の最終稽古日だったけど、
早退させていただき、那須へと車を走らせ、
ホテルハーベストさんのディナーコンサートをしてきました。
路肩に雪が残る那須はキリリと空気が冷たく、
気持ちを引き締められた気がしました。

毛足の長い絨毯が敷かれていたレストランだったけど
ガラス張りだったせいかよく響いて歌いやすかった。
ピアニストは益子徹さん。

日本歌曲に始まり、ポピュラー、美空ひばり、
最後はカンツォーネだったけど、
ほろ酔いのお客様がとても好意的に耳を傾けてくださり、
「ィヨッ!」と言う掛け声まで飛んできてうれしかったです(>▽<)
演歌も歌えばよかった(>▽<)!!
b0069484_22201985.jpg
帰りには雪が舞い始めており、寒さも増してきた!!
真冬の那須は久しぶりでした。

夕方からの弾丸日帰りコンサート、
「私、本当に那須で歌って来たんだよね?」と思ったほどの
アッという間の出来事でした!

# by mikale | 2019-01-20 23:54 | 音楽のこと