山田武彦と東京室内歌劇場 コンサート vol.3終了。
山田武彦と東京室内歌劇場、コンサート vol. 3 終了しました。
酷暑続きの中、稽古にも本番にも着物で行き、着物で歌いました。
b0069484_22204371.jpg
山田先生のいつもながら素晴らしいアレンジ、
毎回違う前奏、間奏、後奏、きらびやかな音色が
浜離宮朝日ホールに染み渡り、演歌歌謡曲ジャスにシャンソン、
あれやこれや盛りだくさんなコンサートでした。

山田先生は本当にいつもにこやかで腰の低い、
お人柄も一流の、素晴らしいピアニストです。
今回も共演させていただけて幸せな時間を過ごさせていただきました。

↓ オペラ『利口な女狐の物語』で共演したきりだった
三津山和代お姉さんと。
しょっちゅうお会いしている友人同士のように
とても親切にしていただき、
三津山お姉さんのいらした楽屋の雰囲気はとても良かったです。
b0069484_22214144.jpg

↓万年筆女子会メンバーでもある夢子さん(本名は大津佐知子さん)、
田辺いづみ姐さんと。
b0069484_22223381.jpg
八代亜紀の『舟歌』を最初の方で歌ってから、次の私の出番まで45分ほどあったので
頑張ればもう1着、着物を着替えられたかな?とも思ったけど、
帯でモタモタ、焦ってオタオタしてたら
出番に間に合わなくなる可能性もあるので
諦めました(^^;

コンサートイマジンのスタッフの皆様、お世話になりました。

[PR]
by mikale | 2018-07-21 22:16 | 音楽のこと
<< 着物で打ち上げ。 歌の花束 vol.3 山田武彦... >>