おこんじょうるり終演!
邦人オペラ「狐々譚」&「おこんじょうるり」、無事終演しました。

おこんじょうるりは3年前にもやらせていただき、今回再演となり、
念願叶って三橋千鶴さんの「ばばさま」と組ませていただけて幸せでした。

今回も おこん役はとても楽しく、神様(と呼ばせていただいてます)の三橋さんとの
稽古は毎回とっても嬉しく歌わせていただいていました。
どんな役もこなし、どんな歌もお上手で、尊敬すべき大先輩。
私も三橋さんのような万能選手目指して精進します!!


↓ 「おこんじょうるり」のメンバー。
左からテノールの平野太一朗さん(馬子ごんすけ)、私(おこん)、
三橋千鶴さん(ばばさま)、杉野正隆さん(漁師じんざ役)。
b0069484_22174700.jpg
平野さんとは今回初めて共演させていただきました。
まだ20代の若手テノール。
馬子ごんすけのアリアは音を取るのがとても難しいのに、
平野さんは譜読みもキッチリされ、暗譜も速かった!
よく勉強されているなぁと感心しました。
ばばさまを殺そうとするシーン、私は出番待ちの上手袖に控えながら見てましたが、
鬼気迫る形相で凄味があってゾワワッとしちゃいました!
今後のご活躍が楽しみなテノールです!




↓  「狐々譚」のメンバー、太刀川悦代先生、
指揮者の新井義輝先生、器楽の皆さんと。

b0069484_22184488.jpeg



実はこの2日前、最後の通し稽古をしたのが
大雪の真っ只中で、狐々譚に出演される
田辺いづみ姐さん(万年筆女子会メンバーでもある)と一緒に帰る途中で
私だけ家にたどり着けないことが判明!(汗)
都内にお住まいのいづみ姐さん宅に急遽泊めていただいたのでした!
私たちの本番は大雪の2日後でしたが、
初日組の皆さんは翌日が本番だったため、
ご来場できなかったお客様が多かったんだとか…。

 
また「おこんじょうるり」演りたいです!!
いつかまた機会に恵まれますように!!

最後になりましたが、寒い中お越しくださいました皆様、
ありがとうございました!


[PR]
by mikale | 2018-01-25 22:41 | 音楽のこと
<< 子どもオペラ教室『ヘンゼルとグ... オペラ『おこんじょうるり』 >>