人気ブログランキング |
メリー🍀フォー ア・カペラ ライブコンサート終了!
ソプラノ:小川嘉世、橋本美香
メソソプラノ:田中美佐子、田辺いづみ による
4人の女声ア・カペラユニット
メリー🍀フォーのライブコンサート vol.2も
初回に続いて満席にうちに終了しました。
ご来場くださいましたお客様、
毎度快くギャラリーをお貸しくださった白矢先生、
ありがとうございました!

今回はいづみ姐さんの妹で鍛金家の山口みちよさんと
そのご友人でバッグ作家さんであり花道家でもある
児玉典子さんの作品で会場を飾って頂きました。
みちよさんの花器に児玉さんがお花を生けて、
真っ白なギャラリーが文字通り華やかになりました。
みちよさん、典子さん、ありがとうございました!

↓ 前半は全員浴衣で。
b0069484_14111574.jpg
これを撮影した時には全然気付かなかったけど
本番5分前に私がいづみ姐さんの合わせが逆になってることに気付き、
美佐子さんが手伝って慌てて着直して一件落着(^^;

言わなくてもいいことなのに、冒頭のご挨拶のMCで
この経緯を敢えて説明し、
会場から笑いをとってしまう姐さん、
カッコいいです!www



↓ 後半は全員紫系のドレスで。
b0069484_14110647.jpg
↓今回もギャラリーを貸してくださった、
白矢眼科クリニックの院長先生。
ダンディでシャイな、素敵な先生です。
次回1月にもお借りします。
b0069484_14121332.jpg

↓ 万年筆女子会メンバーの末吉朋子さんが
聴きにくてくれました。
みちよさんのアクセサリー作品の前で。
b0069484_14121417.jpg


↓ みちよさんの花器と児玉さんの生け花。

b0069484_14110091.jpg
b0069484_14105562.jpg
b0069484_14104887.jpg


そして、盲導犬を連れたお客様も!!
亡き愛犬すみれを思い出しました。
終演後、真っ先にこのワンコを触らせてもらい、
お客様へのご挨拶が大変遅れてしまいましたが…
散々グリグリグリグリ撫で回し、
レロレロ舐められ、久しぶりに犬と戯れることができました。
また来てくださいね〜!!


次回メリー🍀フォー ライブコンサートは
2020年1月25日です!



# by mikale | 2019-08-31 23:45 | 音楽のこと
那須ステンドグラス美術館コンサート終了!
今年5回目の那須でのコンサート!!
今年最初は那須のホテル ハーヴェストのディナーコンサートで、
後の4回はステンドグラス美術館。
ここ数年、頻繁に那須に出向いており、圏央道も繋がって以来
那須が近く感じられております。

8/10の演歌魂コンサートで着物と浴衣で歌ったので、
勢いづいてしまい(笑)、那須でも浴衣を着て歌いました。
浴衣なら10分あれば着られることが自分でわかったので
控え室でチャチャっと…。

常に絶やさぬ平和な微笑みをたたえたピアニスト益子徹さんと。
b0069484_13242035.jpg

↑ コンサートなので丈を長めに着て、
着付けの先生に画像を送って 見ていただいたら、

「浴衣なので下駄が少し見えるくらいに着ないと
浴衣特有の見た目の涼しさが半減しちゃいます。
でも派手目なジンベイザメで
柄に目が行くので、まぁヨシとしましょう!」

とのお返事が。
なるほど、そうか、見た目の涼しさが半減…
言われてみれば確かに重たそうに見えてる…。
明日は下駄を見せるように短めに着ます(^^;
今回の反省点。
(って、歌の反省点はどうした??)



↓ そして2日目はこの浴衣で歌いました。
ちゃんと下駄が見えるように、昨日より短めにして。
b0069484_13242504.jpg


2日間お世話になった美術館スタッフの方から
「今日の浴衣の方が粋で 好きです〜!」
と言っていただけた。
この浴衣(夏着物)は、2年前、着付けを習い始めてまだ3ヶ月の頃に
ネットで見かけて、

「浴衣なのにこの値段149.png!?
強気だなぁ撫松庵149.png!!」


と衝撃を受けつつも実物を見てみたくなり、
日本橋まで稽古に行ったついでに某デパートの呉服屋に見に行き、
実物見たらもうどうにも欲しくなってしまい、
奮発したのでありました(^^;
でもどこに着ていっても色柄を褒めていただけるので
買ってよかった!



↓ ピアニスト益子さんが

「買ってみたけど僕の手には合いませんでした。
ほとんど使ってないです。」

と言ってプレゼントしてくださった
ウィーターマン万年筆のアイデアル。
私の万年筆たちのラインナップにはほとんど無い、
細身の万年筆だ。
帰宅次第インク入れて使わせていただきます!
b0069484_13241567.jpg


コンサートしに行ったのに浴衣と万年筆の話になってしまった。
次回、那須ステンドグラス美術館コンサートは

10/12(ピアノ:小澤佳奈さん)
10/13、14(益子徹さん)

の3日間です。

美術館館長さんより、

「浴衣での出演、よかったですよ!
次回、着物着られますか?演歌も歌ってくださって構いません!」

なんて言っていただけた。
演歌、歌っていいんですか?!ホントですか(>▽<)???
(歌う気満々。w)

って、礼拝堂が舞台なので、演歌を歌うと言っても
1〜2曲に抑えておきます(^^;


# by mikale | 2019-08-18 13:22 | 音楽のこと
演歌魂 vol.1 終了!
こんなにたくさんのお客様が!!と思うほど
ダイニング&ギャラリー繭蔵さん内にギッシリ!!
酷暑の中、ご来場ありがとうございました!


↓ 前半の2人。開演前のショット。

これがやってみたかった!!
個人的な希望ではありますが、
「コンサートで、前半も後半も自分で着物を着て歌いたい!」
という夢が叶いました。
着付けの先生の根気強いご指導の賜物!!

前半は「千住博(さんの滝の水墨画に似てるので
勝手にそう呼んでる)」縦絽の着物と
紗(多分)の袋帯で。

自宅で、丈を長めに着て来たつもりだけど、
扇風機に吹かれて短く写っております(^^;

ピアノの田中知子さんは金髪ウィッグにミニスカ網タイ💕
b0069484_12592406.jpg

↓ 子どもオペラ教室の講師陣3人が
駆けつけてくださり、
「イヨッ!」「美香ちゃ〜〜ん!」「待ってましたっ!」
なんて嬉しい掛け声をかけてくださり、
賑やかしのサクラをつとめてくださいました(>▽<)

左から、演出の山田大輔さん、
ソプラノ歌手で歌唱指導担当の瀧上美保さん、
ダンス指導担当の小林公江さん

盛り上げてくださり、写真もたくさん撮ってくださり
ありがとう〜〜!
b0069484_12591135.jpg
b0069484_12590599.jpg

↓ 今回は演歌歌謡曲オンリーなので、
客席を歩き回りながら歌いました。
繭蔵さんは真ん中に2本、太い柱があり、死角になってステージが
よく見えない席もあるので、
ウロウロしながら歌ったことですべてのお客様のお顔を
見ることができました。
次回も繭蔵さんで演歌歌う時はそうしようと思います。

b0069484_12591498.jpg

↓田中知子さんは時代劇や朝ドラのテーマソングを
ソロで弾いてくださいました。

b0069484_12593120.jpg

↓ 休憩中、10分で浴衣に着替えられました。
自宅で「早着替え」の練習を2度ほどしたけど、
着物から着物じゃなくて、浴衣への着替え(しかも
浴衣は半幅帯だし…)だったので
どうにかなりました(^^;
後半も着物&袋帯だったら、10分じゃムリ(汗)

この浴衣は、吉祥寺こまものや六方さんで誂えてもらった
鴨川志野さんデザインのジンベイザメの浴衣。
同じ図柄の色違い(全3色)の手ぬぐいとバッグも
買ったほど気に入った絵柄です(>▽<)
b0069484_12593491.jpg
↓ 左から、瀧上美保さん、私、田中知子さん、
小林公江さん、山田大輔さん。
応援ありがとうございました!
b0069484_12593666.jpg

演歌と昭和歌謡曲三昧のコンサート、
自分が一番楽しんじゃってましたが、
第二弾も懲りずにやりますので
またお越しくださいませ!!


# by mikale | 2019-08-11 12:56 | 音楽のこと
山田武彦と東京室内歌劇場コンサート終了!
コンサートイマジンと東京室内歌劇場のコラボの夏のコンサートも
今回が3回め。
私は毎回出演させていただいております。
山田先生の素晴らしいピアノで演歌も歌わせていただけるので
とっても嬉しいコンサートです。

↓共演者の皆様と。
b0069484_12455461.jpg

↓女子楽屋にて。
左から田辺いづみ姐さん。
蘇州夜曲と黄昏のビギンが素晴らしかった!

左から2人目:夢子(大津佐知子)さん。
相変わらず姫ドレスが似合う。

一番右:三津山和代姉さん。
超ベテランなのに、とても親切で親しくしてくださり、
いつも感謝しております!
b0069484_12454154.jpg

↓万年筆女子会メンバーの3人で。
b0069484_12455021.jpg



↓ そして楽屋では、いづみ姐さんが頑張って手に入れた
今年限定のプラチナ万年筆「富士山景シリーズ」の「六花(ろっか)」が
披露されました。

才女 夢子さん曰く、

「これはロッカではなくリッカって読む、
雪のことを表す言葉なんですよ。でも
リッカって読ませるんですねぇ。」

なるほど〜。
デザインは雪の結晶のイメージで
キラキラしております。
これ、予約と同時に即売り切れる商品で、
いづみ姐さんは周年で手に入れました!さすが!
b0069484_12455720.jpg

コンサートイマジンの皆様、共演者の皆様、
そして、とっっっっても蒸し暑い中ご来場くださいましたお客様、
ありがとうございました!


# by mikale | 2019-07-13 23:44 | 音楽のこと
万年筆女子会コンサート@せんがわ劇場 終了!
那須でメサイア本番終えて帰宅し、
翌朝早起きしてせんがわ劇場へ。
万年筆女子会コンサートの本番!
各自、手作りの楽譜カバーで (^^)
b0069484_12282378.jpg

b0069484_12282934.jpg
↓ 木魚やらレインスティックやらサイリウムやらを使って。
b0069484_12283648.jpg
最後は撮影オッケーということにしたら
お客様が動画や写真をスマホでバシバシ撮ってくださり
メールやLINEで送ってくださいました。


この日のためにメンバーは、末吉朋子さんが手描きしてくれた
万年筆とボトルインクの塗り絵をプリントアウトして
各自色柄を考えて塗り絵し、切り貼りしました。
万年筆女子会のロゴは、1回目のコンサートからフライヤーを
デザインしてくれているmaniさんによるもの。


↓ まずは末吉さんのお手本。
フリーハンドでここまで描くとは!
b0069484_12332250.jpg

↓ いづみ姐さんの。

b0069484_12334807.jpg

↓ 夢子さん(大津佐知子さん)の。
ピンク縞ペリカンを手に入れ、その嬉しさがにじみ出ています。
b0069484_12323237.jpg

↓ 最後まで「うまく描けない〜〜」と言ってた中島佳代子さんの。
どこがうまく描けないんだ!!と
全員からツッコミを入れられました。w
b0069484_12284976.jpg

↓ そして私の。
最近あまり飲まなくなったけど、
昔は好きでよく飲んでたバーボンのボトルを見ながら
「こんな万年筆とボトルがあったらいいな」を
絵にしてみました。
こんなボトルに入ってるインクは
バーボンの香り付きの琥珀色か?!w

b0069484_12322913.jpg

↓ これらの塗り絵とロゴを黒画用紙に切り貼りしました。
これからの万年筆女子会コンサートでも登場予定です!
b0069484_12322476.jpg


# by mikale | 2019-06-30 23:20 | 音楽のこと
那須ステンドグラス美術館20周年記念コンサート『メサイア』終了!
気づいたらだいぶ投稿が滞っておりました(汗)

6/29(土)那須ステンドグラス美術館20周年記念コンサート
ヘンデル作曲『メサイア』を歌ってきました。
メンバーは、那須ステンドグラス美術館コーラスの皆様と

ソプラノ:橋本 美香
アルト:大越 多美子
テノール:山本 雄太
バス:佐藤 一成
指揮:白井 英治
パイプオルガン:原 若葉(美術館館長)

でした。

その日は、翌々日の万年筆女子会コンサート本番のためのリハを
午後まで都内の稽古場でやって、私だけ早退させていただき
帰宅してからすぐ那須に向かい、GP、
トットとペンションで早寝して翌日本番という
弾丸ツアーでした(^^;

コーラスの皆様や、初めてお目にかかるソリストの皆様に
とてもよくして頂き、嬉しかったです!
去年の夏以来、この美術館で一番大きな礼拝堂で歌えるメサイア。
原さんのパイプオルガンの伴奏が壮大で
満席のお客様を見渡し、感謝しながら歌わせていただきました。

b0069484_12071269.jpg
↓ ソリストたち。
b0069484_12073419.jpg

↓ アルトソロおよびコーラス指導、コーラスも歌っておられた
大越多美子さんと。
私は万年筆女子会ではアルトを歌うこともあるけど、
やはり大越さんの深い低音は私には出せないな。
b0069484_12074231.jpg
素敵な機会を与えてくださり、皆様に感謝いたします!



# by mikale | 2019-06-29 23:09 | 音楽のこと
演歌魂!
万年筆女子会コンサートや、ラ・フォルジュネ、
そしてシャンソン・フランセーズで共演させていただいている
ピアニスト田中知子さんとともに、
青梅市のダイニング・ギャラリー繭蔵(まゆぐら)で
演歌と昭和歌謡曲 "だけ" のコンサートをすることになりました!

エンターテイナーでもある田中さんが
私よりも乗り気のヤル気満々になってくださり、

「コンサートのタイトルは "演歌魂" がいい!」

とか

「フライヤーの背景には是非花火を!」

とか

「今後も続けるために、 "vol.1" って付けよう!」


とか
あれやこれやアイディアを出してくださり… www

いつもフライヤーデザインをお願いしているmaniさんに
お伝えしたところ、以下のようなデザインになってきました!!

b0069484_00104714.jpg
maniさん渾身の(?????)
花火が どどど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!(笑)
スンゴい演歌歌手感満載なんですが…(笑)
演歌を歌う時用の芸名、別につければ?みたいなことも
友人たちから提案されております(^^;


「自分で着物が着られるようになって、
着物で舞台で演歌や日本歌曲を歌いたい!」

と思って
着付けを習い始めて2年経過。
お師匠様の丁寧なご指導のおかげで
これまでに着物や浴衣、夏着物を自分で着て
すでに4〜5回ほどコンサートに出演しているが、
今回は真夏に演歌と歌謡曲オンリーのコンサートってことで
フライヤー用の写真も浴衣で撮影した。w
本番ももちろん、浴衣か夏着物で出演します(>▽<)!!

どんな曲にするか、メドレーなのかフルコーラスなのか、
ピアノソロはどんな演歌歌謡曲になるのか、など
これから田中さんと煮詰めていきます。
プログラムは当日のお楽しみ!!

真夏の暑い盛りですが、お時間ございましたら
おはこびください!


# by mikale | 2019-06-11 00:21 | 音楽のこと
万年筆女子会コンサートの稽古。
6/30 せんがわ劇場で行う万年筆女子会コンサートvol.4の
稽古に、百人一首の柄の着物で出かけた。
この日はコンサートで使う木魚(!)5個を
田辺いづみ姐さんが大きなスーツケースで運んできてくださり、
あみだくじで誰がどれをもらうか決めた。
この木魚は5個セットで5000円でヤフオクに出ていたもの。
いづみ姐さんが代表で落札してくれたというわけでした。

…で、私が一番大きいのを引いてしまい、
帰りは大荷物でした(汗)


「美香さん、その着物姿と木魚が異様に似合っちゃってるので
そこで木魚売りの売り子さんっぽくポーズ取って!w」

と言われて、この笑顔。w
b0069484_23550014.jpg

↓ 夢子さん(大津佐知子さん)が百人一首にものすごく詳しく、

「ちょっと美香さん、動かないでくださいっ!」

と言って、探しては

「あ〜〜、これの下の句は これこれ こうです!」

等と説明してくれた。
b0069484_23554461.jpg

b0069484_23562249.jpg


↓ そして、まずはソロの伴奏合わせ。
足元に木魚を置いたままの異様な光景。w
b0069484_23573416.jpg

↓ 「美香さん、木魚が似合いすぎ〜!
バチ持って歌ってください!」と言われて
持ったらつい腰を落としてこのポーズを取りたくなってしまう私。w

でも歌ってるのは演歌じゃなくてヒンデミット(笑)
b0069484_23580976.jpg

6月30日(日)13時開演、
万年筆女子会メンバー一同、
皆様のご来場をお待ちしております!
木魚がどの曲で使われるかは当日のお楽しみ!!


# by mikale | 2019-05-12 23:53 | 音楽のこと
LAMYのサファリとアルスター。
先に書いた、LAMYのサファリ、
2019年限定カラーのパステル3色が加わって、
私の手元はこのように…(^^;

同じ種類のペンは、ペリカンのM(Meisterstück)シリーズ以外は
持つ気サラサラ無かった上に、
サファリをダサいと思っていたのに、
この有様(^^;

サファリは本来、学童や初心者向けのプラスチック感満載な
決して高級とは言えないシロモノで(言い過ぎか?)
一番右のアルスターは、サファリに似てるけど素材がアルミで出来ており、
キャップがサファリより若干太いというだけのもの。
サファリのオトナ向け版 というつもりで作ったらしい。

↓ 右端がアルスター(2018年限定カラーの
ヴァイブラント・ピンク。ニブはB)

それ以外はサファリで、左から
左利き用(Linkehändler)、
2019年限定カラーのパウダーローズ、ミントグリーン、ブルーマカロン、
ドイツのAmazonから取り寄せたアンペルマンのロゴ入り、
そして2017年限定カラーのペトロール。
サファリはいずれもニブはM。
b0069484_16103399.jpg


失礼ながら私はサファリはデザイン的に全然そそられず、
むしろダサいと思っていた。
万年筆女子会(オペラ歌手仲間5人)メンバーの私以外の4人全員が
所有しており、最も文房具オタクで 熱く語る末吉朋子さんが

「サファリもアルスターも軽くてとても書きやすいですよ!」

と何度も言うし、万年筆雑誌にも、
サファリを何色も集めて持ってる
ヘビーユーザーもいる なんて載ってたし、
じゃあ話のタネに1本買ってみようかな、と。

でも何か変わったサファリじゃないと購買意欲そそられないよな〜と
思っていたら、ドイツのAmazonに
アンペルマン(旧東ドイツのエリアニ今でもある信号機のマーク)の
ロゴ入りのを見つけ、ついに初めてサファリを購入。
青信号、赤信号のロゴが可愛い。
でもプラスチック感満載で、クリップもカッコイイとは思えない。
まぁ、使ってみようかね、と。
b0069484_16110916.jpg
… と思ったら、ものすごいス〜ラス〜ラ滑らかで
書きやすいではないか!!
考えてみれば、学童や初心者向けに作られたんだから
書きにくいわけがないんだが…
それでも、「安い万年筆で、カリカリ引っかかるもの」というのは
いくらでも世にあるわけで…

そこはやはりドイツ!妥協ないな、と感心。
安っぽくてダサイなんて言ってすみませんでした〜〜〜 m(_ _;)m


… というわけでこのアンペルマンサファリをかなりヘヴィに使っていた。

最初にも書いたが、ペリカンのMシリーズ以外、
同じペン(色違いとか)は買わない主義だったが
2年前にピアニスト田中知子さんのリサイタルのお祝いにと
我ら万年筆女子会メンバー5人からプレゼントさせていただいた、
2017年限定カラーのペトロールが マットなダークグリーンの
とてもいい色味で、
ペン先も黒いスチールでカッコ良かったのが気になっており、
自分にも買うことに(^^;

あれほどダサイと言ってたのに2本目のサファリ購入に
末吉さん「折角なので、アルスターも1本是非!w」

… はい、わかりました、アルスターも買いました(^^;


そして、右腕や右肩ばかり故障し続けるここ2年、
行きつけの鍼灸院の先生曰く、

「長年利き腕である右ばかりを酷使してきたせいもあるので、
たまには左手も使ってみることをお勧めします。
利き手ではない方を使うことで、これまで脳の
使っていなかった部分を使うことにもなって
老化予防にもなると思います。」

ってことで、じゃあ左利き用のサファリも買っちゃえ!

左手による日記も付け始めました。w

もうサファリとアルスターは増やさないぞ!と思うが、
今後も出るであろう限定カラーにほだされて
また増やすことになりそうな気がするような気がする。w


万年筆使ってみたいけど、どれにしたらいいのかわからない、という方、
パイロットのカクノもいいですし、
LAMYのサファリもいいですよ!

# by mikale | 2019-05-01 16:09 | 万年筆とか文房具とか
LAMY サファリの2019年限定カラー。
Pelikanと並ぶドイツの筆記具ブランドLAMYのSafariの
2019年の限定カラー「パステル(3色)」が4/19、
銀座ITOYAと新宿伊勢丹で先行発売になった。
ものすごい売れてよそのお店に回る分が無い!ということが無い限り、
普通は1か月ちょい待てば、よそのお店にも出回り始め、
ネットでは若干安く売られるようになるものだが、
確実に、早く欲しい!!という思いから
オペラ『サンドリヨン』の3日目の公演の楽屋入り時間前に
伊勢丹に行くことにした私。

地方に住む友人である男性ピアニストさんからも

「ブルーマカロンのEF(極細)を買っておいて欲しい」

と頼まれたのでガッテン承知の助ッッッ!!

というわけでモーレツ早足で新宿伊勢丹へ!!
(こういう時の足はやたら速いw)


友人ピアニストの1本と、
自分のは3色とも全てM(中字)を買うつもりで
そのコーナーで物色してたら、
女性店員さんが、

「こちらは昨日先行発売となりましたドイツのラミーの…」

と言いかけたので、たたみかけるように


「ブルーマカロンのEF(イーエフ)と、3色全部Mをください、合計4本!」


と言うと、店員さん

「えーと… すみません、EFって何ですか??」


… 文房具専門店でEFを知らないのって、
しかも新宿伊勢丹で それはないでしょう(ーー;

エクストラファイン、極細です、と言って
自分で選んで4本差し出した。

パステル3色 ゲットぉぉぉぉ〜〜〜(>▽<)!!

心地よい汗をかきつつ
せんがわ劇場の楽屋に入り、
メイク前に箱を開けてテーブルに並べてニヤニヤ。w
オマケで1本挿しのペンケースが付いてきた。
(ケースは別に要らないんだけど)
b0069484_15474946.jpg
左からミントグリーン、パウダーローズ、ブルーマカロン。
F(細字)よりM(中字)、MよりB(太字)が好きな私だが、
このシリーズにはBが無いので全部Mにした。


… ってことで、無事3本ともゲット出来、
テンション上がって舞台に挑む!

こんな話をFacebookにも書いたもんだから、
千秋楽終えて、打ち上げの時に
指揮者の新井先生から、

「なるほど、道理で3日目のテンションが上がって
出来が良かったわけね!(笑)」

と言われてしまった。てへっ。



LAMYのサファリやアルスターについてのあれこれは
後ほどまた書きます(^^)


# by mikale | 2019-04-30 15:44 | 万年筆とか文房具とか