<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
男児のピアノの生徒さんたち。
男児のピアノの生徒さんは昔から何人もいたけど、
ここ数年は2組の兄弟がレッスンに来ており、
いずれもとても個性的で面白い。

K家の兄の方はジャズドラマーとしての腕前が幼少期からプロで、
他人の家の事ながらバークリーにでも留学させてしまえばいいのに、なんて
思ったり(^^;
つまりそれほどの腕前なのだ。凄い…。
ピアノの方は、というと やはりジャズっぽいリズムの曲の方が
弾いてる姿が生き生きしている。

弟の方は兄よりはノーマルで、ヴァイオリンも習っており
オットリしている。我が道を行くタイプだ。


もう1組、H家の兄弟は、兄の方が人見知りで優しすぎる性格。
ちょっと弾き間違うと

「あっ!!… (絶句)」

とフリーズしてしまい、
間違えた事が罪のようにビビってしまうタイプ。
プロだって間違えるし、間違える事は悪い事じゃないんだよ、と
励ますんだけど、私が何か言うだけで怖がってるんじゃないかとさえ
思ってしまう…(^^;
彼が弾いてる時に次の生徒さんがやってくると、もうビビってうろたえてしまう。
この子がいざ運動会となると徒競走(懐かしい響きだ!)では激走、
俊足を披露するんだから驚きだ。
人には得手不得手があるという事をそのまんま見せつけてくれる兄であります。

弟の方は、弾き間違えると

「ああ、も〜〜!さっきまで弾けたのにぃぃ!!
 ほんとだよっっ!ちゃんと弾けたんだよっっ!もう一回最初から弾くよっっ!!」

とイライラしながら自己申告しつつ最初から弾き始める。w
間違えると自分で許せないらしく、怒りながら最初から弾き直す。w
でも、どんな曲でも楽しそうに嬉しそうに弾く姿を見ると私も嬉しい。

幼児の生徒さんからご高齢の生徒さんまで、
日々楽しませていただき、私も学ばせていただいております。


b0069484_1138323.jpg
b0069484_11383745.jpg
[PR]
by mikale | 2016-07-20 12:00 | 個人的なこと
はむら女声コーラス サマーコンサート終了!
ここ5年、指導させていただいてる、創立40周年を迎えた
はむら女声コーラスのサマコンが昨日終わりました。
メンバー18名、心を込めて、精一杯演奏しました。
本番にとても強いはむら女声のみなさん。
やはり今回も本番が一番うまくいきました。
本番が近づくに連れ、士気が高まり、どんどん熱くなっていき、
本番が一番いい。
練習日の夕方以降、練習の時に録音したものをちゃんと個々が聴き、
反省や復習もして次回の練習にいらっしゃるメンバーのみなさん。
勤勉であり、向上心もあり…
本番に向けての持って行き方がうまいのはそのせいだけではないと
思うけど… 果たして???



伴奏は心の母 五十嵐(辻)恵子ちゃん。

恵子ちゃん、前夜に

「娘の風邪がうつったかも!熱出して寝込んでおります!
 明日は頑張るから!」

というLINEをくれたので心配したが、
ダルそうにしながらもコーラスの伴奏に、私のソロの伴奏に、
自分のソロ(ショパンのワルツ2番)にと、出ずっぱり。
お疲れ様でござりました m(_ _)m

b0069484_12593846.jpg


お忙しい中、また猛暑の中、合唱指揮者界のキング
ヒデ(辻 秀幸)先生がお越しくださいました!!
(私、引きつった顔してますが。w)

ヒデ先生からも貴重なアドバイスやご感想がいただけ、
自分の歌の師匠に言われ続けていることとほぼ一緒な点も
あったので、よっぽどそれが自分の大きな欠点なんだな、と再確認。
日々模索、日々精進あるのみでござります m(_ _)m

b0069484_131975.jpg

次は22日の自分のコンサートにむけて暗譜っっ!!(汗)
[PR]
by mikale | 2016-07-10 22:52 | 音楽のこと