<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ヒンデミット リサイタル終了!
アンコール入れて25曲のオール・ヒンデミット リサイタル、
40席の空間に52名のお客様にお越しいただきまして
無事終了しました!
ご来場くださいました皆様、物凄く寒い中 ありがとうございました!

複調、多調についでの説明や
ヒンデミットについてのエピソード等のトークを入れた御蔭で
ややこしいタイプの歌曲もお客様に受け入れていただけました。

「普段のコンサートよりも嬉々として歌ってたね!」

「私、コレが好きなんだよ〜〜〜…っていう顔して歌ってたね!」

等という感想を多くいただきました(^^;


英語、ドイツ語、フランス語、スイスの地方方言等多岐原語に渡る歌曲たち。
博士課程の学生だった4年間で歌った中から選んだ25曲だったけど
うち数曲は複数のピアニストと本番に乗せている。
久々に歌ったものも多く、暗譜をイチからしなおして
頭の鍛え直しに近い感じだったけど、
奥先生との伴奏合わせはとても楽しく、
改めてヒンデミットが好きになりました。
今後もヒンデミットを歌っていきたいと思います。

タイムリーな事に、フランクフルトにあるヒンデミット協会の
Schader博士より、

「あなたがかつて手描きで写譜してった、非公開の歌曲たちが
 この度 ようやく公開出来ることになり、私が監修して
 SCHOTT社から楽譜が出版されました。
 すべて高声、あるいはソプラノ用に書かれた歌曲なので
 よかったら歌ってね!」

というご連絡をいただいた。
早速楽譜を取り寄せた。
博士課程の学生時代、フランクフルトのヒンデミット協会まで
写譜しに行ったことを昨日の事のように思い出す。

これら、新しく公開された歌曲もふくめて、またヒンデミット歌曲だけで
コンサートしたいな〜〜…と奥先生とお話ししました。
奥先生、去年の夏の『マリアの生涯』以来、今回も大変お世話になりました。
またご一緒出来る日を楽しみにしております!

b0069484_11542548.jpg

b0069484_11554118.jpg
[PR]
by mikale | 2016-01-24 23:57 | 音楽のこと