<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
映画『花のようにあるがままに』サントラCD。
4月に大阪までレコーディングに行った話は
だいぶ前に書いたけど、
在日コーリアン舞踏家のドキュメンタリー映画
「花のように あるがままに」のサントラCDが
依頼主で作曲家・タンゴのピアニスト岡本美沙さんと
そのご主人様から送られてきました!
美沙さん作曲のインストゥルメンタル8曲と、
最後に私の歌が入ってます。
Amazonからも、私からも買えます。

美沙さんとはもう10年以上前からmixi仲間で、
元々はmixiの黒ラブのコミュで知り合ったような??
長いお付き合いなのに、初めてお会いしたのが
この春の大阪のレコーディングだったという!w
デシグアルの服がお似合いの美人さん・岡本美沙さんに
代わりまして、ここに宣伝させていただきます!
美沙さん作曲のオリジナル曲だけでCD作りたくなりました♪( ´▽`)
ここから予告編が見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=2pdnbLBQ8xg

b0069484_22122688.jpg

b0069484_22131116.jpg

b0069484_22133619.jpg
[PR]
by mikale | 2015-06-26 22:13 | 紹介します!
すみれ、14歳の誕生日!
愛犬すみれ、14歳になりました!
大学病院のドクターに余命2ヶ月と宣告されてからすでに7ヶ月、
バイオレゾナンスのS先生の御蔭で元気に生きながらえております。

とはいえ、人間でいったらとっくに100歳を超えたオバァチャン。
いつ何があるかわからないけど、毎日愛情注いであげたいと思います。

毎朝4時、5時、6時前に「あそぼ〜〜!」「エサ欲しい〜!」攻撃で
起こしてくれるすみれ。
コッチは細切れに二度寝、三度寝しなければならず、眠い…。
でもすみれが元気でいてくれるなら頑張るよ私は(^^;

b0069484_22204278.jpg

b0069484_22211831.jpg
[PR]
by mikale | 2015-06-24 22:15 | 愛犬すみれのこと
コンサート『心響 Vol.2』終了!
万能ピアニスト前田拓郎くんとの、演歌歌謡曲メドレーを含む
コンサートの第二弾、無事(???)終了しました。
50席で満席のところ、55名のお客様に来ていただけました。

昨日歌った中の演歌歌謡曲メドレーは、

1)わたしの青い鳥(桜田淳子)
2)わたしの城下町(小柳ルミ子)
3)みちづれ(牧村三枝子)
4)すみれ色の涙(岩崎宏美)
5)時の流れに身をまかせ(テレサ・テン)
6)舟歌(八代亜紀)
7)さざんかの宿(大川栄策)
8)恋人よ(五輪真弓)

…の8曲。
客層は9割以上が私より年齢が上の方だったので
前田くんの、曲と曲との上手なツナギとイントロを耳にするや、
客席から

「ああ、あの曲ね!!」

という声が聞こえてきた。
全曲ご存知だったに違いない(^^)


5の「時の流れに…」で大泣きしているお客様(女性5人、男性1人)も!
歌いながら、

「これって、そんなに泣ける歌かな??」

なんて一瞬思ったら、歌詞を忘れかけて危ないところでした(汗)
それから8の「恋人よ」でも泣いている方が!!

6の「舟歌」は前田くんが是非やりたいと言った曲で、他は私のチョイス。
岩崎宏美を「コロッケのモノマネでしか知らない」という前田くんは、
そうなのだ、だいぶ年下なのでありました(汗)

前田くん、わざわざYoutube等で音源を聴いて曲を覚えて弾いてくれました。

前田くんはビートルズの有名な12曲を自分でメドレーにした物も演奏。
トークも上手で、お客様は前田くんのファンになったようでした。


…で、本業のクラッシックは木下牧子やシューマン、ヴォルフ歌曲と、
ピアノソロはショパン。
アリアを入れる代わりに『ウィーン我が夢の街』でおしまい。
アンコールに、前田くんはショパンの革命を、
私は『千の風になって』を歌った。

『千の風になって』は、毎度 那須ステンドグラス美術館のコンサートでも
歌ってるけど、確実に数人のお客様が泣いてしまう。
お身内を亡くして、気丈に振る舞っておられ、泣くに泣けなかった方が、
この歌を聴いて涙を流し、

「ようやく泣けて、浄化された気分です」

と言ってくださる事がとても多い。
この「泣くに泣けない」人って、少なくないんだろうな、と思う。

私は人前(特に身内の前)では絶対に泣かず、1人でいる時に悔し泣きを
するパターンだったけど、
去年末のオペラ『おこんじょうるり』で最後の泣くシーンでは
稽古の度に毎回本気で泣けてしまい(当然本番でも)、
続いて今年3月のオペラ『子供と魔法』でも最後のシーンでも
稽古の度に毎回泣けてしまい(当然、4回の本番でも)、
以来、涙腺が開いたのか、ちょっとした事でウルッときてしまうようになった。

先週の那須でも、『千の風…』を

「♪ 私の〜〜…」

と歌いだしただけでお客様が泣き始めたのを見て、
(1人の熟年男性などは、突っ伏して大泣きしてたし…)
歌いながらつられてウルッとしかけてしまった。

院生の頃、よく歌の師匠や、伴奏ピアニスト先生が

「歌い手が自分が泣いてしまう、あるいは泣きが入ったような演奏をすると
 お客様が泣けないのよね」

と仰ってたのを記憶してるし、自分でもそういうもんだと
思ってたんだけどね。

ともあれ、「心響 Vol.2」でもお客様から好評絶賛の嵐だった
ピアニスト前田くんに感謝!!
そして、ご来場くださいましたお客様、ありがとうございました!

b0069484_0453928.jpg
[PR]
by mikale | 2015-06-22 00:45 | 音楽のこと
【那須アジアンオールドバザールにて。】
那須ステンドグラス美術館週末コンサートに行くと絶対に立ち寄る、
アジアンオールドバザールにて。
元店長の新井さんも、お仕事中にわざわざ出て来て頂き、
写真に入って頂きました!いつもありがとうございます!

オモシロおじさんの大野さん、私の顔を見るなり

「ちょっと待ってて、オモシロい物を持って来るから!」

といって、このピンクのハートのサングラスと
明るい黄緑色のタイダイのドラムバッグを持って来て、

「はい、これ持って撮影しよう!
 似合うでしょこのサングラス!w」

と!!!

b0069484_14322741.jpg
b0069484_14325892.jpg


そしてメコンレストランでミニサイズのトムヤムフォーが発売になってたので
東京まで3時間の運転で帰る前に腹ごしらえ!
ミニサイズだけどお腹いっぱいになりました。
美味しいタピオカと共に。

今回もピアニスト繭さんとココでお別れして
それぞれ帰路につきました。
毎回那須に行くと、非日常的な神聖な気持ちにさせられるステンドグラス美術館と、
「ここに住めたらいいのにな!」と思う、エスニック衣料雑貨屋アジアンオールドバザールの
両方に立ち寄れて、ついでにアウトレットにまで行けて、盛りだくさんだ。
行きの3時間よりも帰りの3時間+α(渋滞があるので)の方がキツいが、
楽しいのでまた是非行きたいし、コンサートの依頼がある限りは通いたいと思います!

次は7月!!b0069484_14362786.jpg
[PR]
by mikale | 2015-06-15 14:29 | 日常のつぶやき
那須ステンドグラス美術館週末コンサート終了!
高崎繭子さんと、2ヶ月振りの那須でのコンサート、
蒸し暑い中、無事終了しました。
土日のコンサートなので、毎回行く度に結婚式の方々のお姿を拝見出来、
ホッコリした気持ちにさせられています。

今にも雨が降りそうだった2日目でしたが、降られずに済み、
ジューンブライドの皆さんも良かったですね!

b0069484_1426160.jpg


初日はタマムシの赤ドレス、2日目は雨が降りそうだったので
初めてパンツで歌いました。
(コーラスの指揮をする時の姿です。上下共イッセイのプリーツプリーズ。)

b0069484_1427550.jpg
b0069484_14273423.jpg
繭さん、いつもありがとう!お疲れ様でした!

次回の那須は来月です!
来月の那須ステンドグラス美術館週末コンサートはピアニスト長竹規江ちゃんです♪
[PR]
by mikale | 2015-06-14 23:15 | 音楽のこと