<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
演歌メドレー含むコンサート終了。
昨日はオールマイティなピアニスト前田拓郎くんとの
演歌メドレーを含む初の試みのコンサート、
定員50席のところ、62人もお客様がいらしてくださり、
異様盛り上がりの中 終了しました。
(私の居住エリアのレストラン、Dining&Gallery繭蔵)

前田くんについては、お客様から、

「演歌も上手だし本業のクラッシックのピアノも素晴らしいし、
 気品のある前田さんのファンになりました!」

「マツケンサンバや、駅の発車メロディ、
 渡鬼や 報道ステーションの音楽もチャラッと弾いてくださり、
 サービスてんこ盛りでとっても楽しく、
 帰りの炎天下、暑さを感じず仲間たちとワイワイ
 感想を話しながら帰りました!」

という感想が。
私については、指導中の女声コーラスの方々から

「美香先生の新しい一面を見せていただきました!
 演歌 とっても良かったです!
 顔が演歌の顔になっててウケました!」

「オペラアリアのような天城越えで度肝を抜かれました。
 “あなたを殺していいですか?” の所で私と先生の目が
 合いましたが、あれは私を殺すという意味ですか?
 ゾクっときました!(笑)」

「シュトラウスは圧巻でしたが、演歌はとても珍しくて
 色々歌われるんですね、感心しました!」

などというもので、
いずれにせよ、お楽しみいただけたようで何よりです。
(演歌が歌えて一番楽しんでたのは自分だったり…w)



前田くんと連日、この本番にむけての話し合いをLINEで
してきたが、

● 本業であるクラッシック以外(演歌、歌謡曲、CMや
 ドラマの主題歌 等)を演奏するのが趣味。

● 趣味をコンサートに取り入れるのはいいけど、
 ポリシーとしては本業は忘れずに、あくまで自分は
 クラッシックの演奏家であることに重きを置く。

● 演歌には、クラッシックを演奏するにあたって必要な要素や
 テクニックが含まれていると思う。

…という、同じ意見を持ってることが判明し、お互いに、

「うんうん、そうそう、そうだよね!」

みたいに納得し合ってしまった。

モノマネではなく、クラッシックの演奏家らしさを失わないレベルでの演歌や歌謡曲、
お客様のウケ狙いのネタも取り入れつつ、
でも本業もガッツリ クオリティを下げないように頑張って披露したい、と。

そういう話を何度かした上での昨日のコンサート、
お客様がどよめく程ウケてくださったり、
嬉しい感想が寄せられたりで、成功したと言える…と思う…。
歌(=私)が危ういところがあっても、
前田くんのピアノが素晴らしく上手なもんだから
うまくキズが誤摩化されたし…(^^;

「演歌や面白いネタを増やさないとですね!w」

と前田くん。
また共演出来る日を楽しみに、私もレパートリーを
増やしたいと思います。
猛暑の中 お出掛けくださったみなさま、
ありがとうございました!

ちなみに、前半は黒&金色のアオザイを着たが、
後半は 先月買ったタダシのドレスを着た。
この色は結構冒険だったが… 
色々うるさい私の母からはクレームがつかなかった(^^;

画像は演奏終了後、前田くんと。
後ろの繭のオブジェと私の髪がリンクしている…w
b0069484_2394256.jpg
[PR]
by mikale | 2014-08-03 23:09 | 音楽のこと