<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
台風。
先程 関東を勢力の強い台風が通過、
幸い我が家は何も被害はなかったが
今すみれと一緒に庭に出てみたら
見知らぬ網戸やらバケツやらトタンやらが
飛んで来ていた。一体誰のだろう??

また、先程 弱い地震もあった。
今年は火山噴火に大地震に台風にと
日本のみならず世界中で自然災害が起きている。
被害に合われた方々に心よりのお見舞いと、
亡くなられた方々に心よりのお悔やみを申し上げます。


この夏、アジアン雑貨好きな私がたまたまチベットのCD
(チベット仏教だか密教だかのお経に音楽を付けたもの)を
買って以来ハマッてしまい、毎日延々聴いてるんだが、
なんと、そのCDを作ったネパールの音楽家(作曲家)と
知り合いになる事が出来た。
ペマさんという男性なんだけど、その彼は今
インドにコンサートツアーに行っているようだ。
しかもペマさんのコンサートは土砂降りで9/23に
延期になってしまったそうで、その上インドで大地震があり、
ペマさんとは音信不通に!!

先程ようやくペマさんからメールが来て、
地震のせいでコンサートが年末まで延期に
なってしまった、とのこと。
ネパールにいる彼のご家族も、音楽仲間も
みなさん無事だった、とのこと。
ともあれ 安心しました。

もう大地震も台風も洪水も無ければいいのに…。
[PR]
by mikale | 2011-09-15 16:48 | 日常のつぶやき
『星空コンサート』リハ&本番。
リハーサル中に続々とお客様が集まって来た!!!
b0069484_16272832.jpg


コンサートが始まる前からずっと、展示品を見に来ているお客様が
入れかわり立ち代わりいて、そのままココに座って
開演までゆったりすごす、という人が毎年たくさんいるそうな。
私服で、ストレッチしたりウロウロ徘徊しながら歌っているリハの様子は
正直 あまりお客様に見られたくないんだけど… 
本来はコレは家具の展示即売会なので仕方ない (^^;


我々演奏者の控え室は、立派な応接室を用意して頂き、
食べるものも 地元で取れた野菜やトウモロコシ、
地元で取れたお米のオニギリなど、たくさん用意して頂いた。
匠工芸さんの社長様及びスタッフのみなさまのお心遣いに感謝!!!


本番中の画像。
b0069484_16293329.jpg


b0069484_16295067.jpg


広い展示場に300人以上ものお客様がギッシリ!!
ジュータンが敷かれた箇所もあり、人もいっぱい、
反響板なども無く(ピアノの後ろにだけは置いて頂いた)、
アチコチの窓も開けっ放し(良い風が通っていた!)なので
決して音響的にはよくないけれど、
お客様方はとても熱心に聴いてくださり、
あたたかい雰囲気の中でのコンサートとなりました。
[PR]
by mikale | 2011-09-15 16:32 | 音楽のこと
旭川・匠工芸さんにて(画像)
匠工芸さんのエントランスを入ってすぐの階段。
風がよく通って、木のモビールがユラユラ。
b0069484_1605063.jpg



舞台になる場所で、打ち合わせ中。
b0069484_1612851.jpg


展示即売されている様々な椅子に
お客様に座って頂き、座り心地と音楽を同時に
味わって頂く、ということだそうな。
もちろんE氏の素晴らしい椅子もあったが、
物凄く高価な為、ご本人さえ簡単には買えないという!


バルコニーから見える景色。
b0069484_1635852.jpg



赤い実がたくさん成った木を見た私が、

「素敵ですねぇ… 景色にこの赤が映えますね。」

と言うと、新町先生も営業もNさんも

「いやいや、この赤い実を見ると
 “ああ、もうすぐ雪が降るな…” とか
 “ああ、間もなく長い冬が来るんだな…” という風な
 イヤ〜な予感がするんですよ(苦笑)」

… と!
[PR]
by mikale | 2011-09-15 16:08 | 音楽のこと
旭川・星空コンサート終了。
9/10、旭川 匠工芸さんでの星空コンサート、
みなさまの御蔭で無事終了しました。
順を追って書くとして…

9/9の朝早くに旭川空港に入った私。
2月に来た時同様、旭川近隣在住の世界的家具デザイナーE氏が
車で迎えに来てくださり、コンサート会場である匠工芸さんへ。
会場ではピアニストの新町由美先生と待ち合わせており、
お会いして挨拶し、早速 立ち位置やマイク使用か否かについて打ち合わせた。

一旦新町先生とはお別れし(夕方 先生宅に行って伴奏合わせ)、
E氏の車で美瑛界隈を観光案内がてらドライブ。
E氏の旧友だという男性が経営しているカフェが
美瑛駅近くにあるらしく、連れてってくれた。

『北工房』 というこのカフェのマスターは
元々は農機具製造をしていた人で、
機械を自分で作るのを得意としておられ、
自家製の大きなコーヒー豆の焙煎機械があった。
ケトルも、それから店内BGMを流す大きなスピーカーもこだわりがあり、
建物はローテンブルク風、お店の看板もローテンブルク風に作られていた。
訊けば、本当にローテンブルクに2ヶ月修行旅行に行ってた事があるそうで、
ローテンブルクの街並にある鉄で作られた素敵な看板を作る工場で
マイスターと弟子達に混じって勉強してきて、
自分で作ったそうな。
ローテンブルクだけじゃないけど、
ロマンティック街道にある街の看板の
ほとんどが、それぞれのお店に由来するモニュメントになっており、
例えば靴屋さんだったら靴とか靴を作る道具をモチーフにした鉄製の看板、
郵便局だったら手紙をモチーフにした看板…という感じで
看板を眺めながら散策するのも楽しかったのを覚えている。

そしてコーヒー豆だが、1粒1粒 目で見て
指で選り分けているとの事!
そのこだわりのコーヒー豆をE氏が手土産に買ってくださった。

『北工房』さんのHP.
http://www.biei.com/kitakouboh/index-folder/index02.html

画像はケトルからコーヒーが流れてカップに 注がれるモチーフの、
マスターお手製の看板。
携帯で撮ったのでよく見えないけど…。
b0069484_13514879.jpg

それからE氏は美瑛の山(といういうか森??)を案内してくれ、
ランチには、2月の時にも連れてってくれた
『おきらく亭』へ!
2月に来た時は名物のポトフをごちそうになったが、
量が多くて味もよくて、とても体が温まったのを覚えている。
今回はハヤシライスを注文してみた。

これがめっっっっっっっっっちゃ美味しかった !!
タマネギをかなり時間かけて炒めたせいなダケじゃないだろう、
砂糖を結構入れてるんだろう、と思うほど甘~く、
でも「甘ったるい」んじゃなくて、本当にコクがあって
美味しいハヤシライスであった!!
あんな美味しいハヤシライス、食べた事ない!!
いやいや、大げさな話じゃなくて本当に美味しかった!!!!
美瑛に住みたいとさえ思ってしまった!!

『おきらく亭』さんHP。
http://www.geocities.jp/bieiokiraku/

このURLを開くとトップページにドド~~~ン!!と
名物のポトフの 画像が出るが、本当にこのボリュームなのだ!
『ランチ』をクリックすると私が食べたハヤシライスの画像も出てくる。


美瑛の、パッチワークの丘であろう場所。
もう秋なので花が咲いておらず、
色とりどりのパッチワークは見られなかったが
グリーンとブラウンのパッチワークが見られて
良かった。
b0069484_13522276.jpg




夕方3時半に新町先生宅に行く予定だったので、
その前にE氏が、2月の時同様
大型スーパーにお土産用の魚を買いに連れてってくれた。
大きなシマホッケだのツボダイだの、タラコだのホタテだのが
安くて美味しく、お土産を差し上げた人達から
感激の電話がかかってきたっけ。
たくさん買って、宅急便にした。

そしてE氏は親切にも一旦ホテルまで荷物を置きに送ってくれ、
そのまま私を旭川郊外の新町先生宅まで送ってくださった。

ホテルからコンサートする匠工芸さんまで車で大体40分かかる。
電車が通っていないのでタクシーで行くつもりでいたが、
E氏が 明日も運転手をしてくださるそうで、
何から何までお世話になってしまって
恐縮しつつもお言葉に甘える事にした。


画像は私のコンサートのポスター。匠工芸さんの入り口にて。
これと同じ看板が、匠工芸方面に行く 広~~~い田んぼの中の
交差点にド~ン!と飾られててビックリした!!!
b0069484_13532842.jpg


(つづく)
[PR]
by mikale | 2011-09-15 13:54 | 音楽のこと