<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ピアニスト洋子さん。
昨日は昭島市で小さな本番があり、
数年振りにピアニスト倉本洋子さんと共演を果たした。
私より8つ年上の大先輩。
かつては何度も共演させて頂いていた。
洋子さんは

「もうあまり速く指が回らない」

と仰るが、洋子さんのピアノは相変わらずとても色っぽく、
集中力も物凄く高い。
コンサートの合間に、つなぎとして急遽ピアノソロの
テネシーワルツと、ショパンの遺作ノクターンを
演奏されたのを聴いて、以前と全然変わらぬ色っぽさに
感動してしまった私であった。

洋子さんは特に日本歌曲の伴奏が上手なので、
日本歌曲のレパートリー作りの為にこれからも
また以前のように、お時間が合えば
ご一緒させて頂こうかと思う。

私はというと、一昨日から口内炎が唇裏に出来ており、
痛いのに痛くないフリして歌うのが大変であった(汗)

明日も小さな本番。
なんか益々口内炎が悪化して腫れてるんですが…(大汗)
[PR]
by mikale | 2010-08-21 22:16 | 音楽のこと
木下牧子さんの歌曲。
8/22は講師をしている大学のオープンキャンパス期間内の
イベントとして歌うんだが、20日にも小さな本番がある。
最近、日本物で木下牧子さんの歌曲を何度か歌わせて頂いたが
お客様がとても喜んでくださり、

「いい歌ですね!まだお若い作曲家の作品なのに
 現代曲っぽくなくてとても聴きやすいし、
 是非また歌ってください!」

と言われる事が多い。
木下牧子さんというと合唱曲が有名なようだが、
私は『さびしいカシの木』が最初に知った歌曲であった。
(合唱曲にもなってるけど)
その『さびしいカシの木』が含まれるチクルスは
作詩 やなせたかし(=アンパンマンの作者)による
『愛する歌』というもので、可愛らしいものばかりだ。
以前全5曲を演奏したが、時間的にもちょうどよく
1曲1曲がチャーミングだ。
わかりやすい為か、喜んで頂けるお客様の年齢も
子供からお年寄りまで幅広い。
20日の本番のお客様の年齢層はわからないが、
『愛する歌』の中から抜粋で(プラス他の日本の作品)を歌う予定。
[PR]
by mikale | 2010-08-16 12:21 | 音楽のこと