<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
モツレク終了!
モツレク、無事終了!
ソリスト合わせ、GP、リハ、本番と、
連日マウラー先生の熱いエネルギーを受けまくった!w
『赤鬼マウラー』と呼ばれる先生のイカヅチが落ちる事なく
平和に終わってよかった!

牛腸さんご夫妻率いる 昭島市民合唱団『もくせい』の
みなさんは、とっても親切で気配り細かく、
我々ソリスト一同は楽屋でも舞台上でも
大変快適に過ごさせて頂く事が出来ました。
教養高く人間的にも器が大きくおおらかな
牛腸さんご夫妻の周りには、やはり同じような
人が集まって来て、この団が成り立っているんだなぁ、と。
誰1人ピリピリトゲトゲした団員がおらず、
みなさん暖かい方ばかりでした。
和やかな人の周りには、同じく和やかな人達が集まるね(^_^)

肝心の合唱(演奏)のほうも、
そういう方々の集まりなので
誰1人「変に目立った声」のかたがおらず、
とても綺麗によくまとまっていたと思う。
信頼関係がよく成り立っているので団結力があり、
そのため声の響きがまとまっている、という感じ。
御蔭様でソリスト一同、とても気持ちよく歌わせて頂きました。
また共演させて頂く機会があったらいいな。
『もくせい』のみなさま、ありがとうございました!

打ち上げの時のマウラー先生とのツーショットを添付!b0069484_21323975.jpg


そして、本番終わってホッとしたソリスト4人。
b0069484_2230911.jpg

バスの与那城さんはとても穏やかな紳士で、
合唱団の女性達から「よな様」と呼ばれ、
多くの追っかけファンを持つそうな。納得!!w

そしてテノールの鏡くんだが、ご覧の通りの美形で
俳優さんみたい!
美声で美形で、悪い所ない感じ。
院を出て間もないせいか、折角見た目も声も素敵なのに
歌う姿が微妙に申し訳なさそうというか、
自信なさそうに見えたのが勿体ないかも(^^;
でも、与那城さんのように女性の追っかけファンに
「カガミン」あるいは「ミラ〜様」とか呼ばれながら
追いかけられる日は遠くなかろう。w

アルトの村松さんは、実は○年前の全日本ソリストコンテストで
私がグランプリを頂いた時、入賞者披露演奏会の楽屋で
一緒になった事があった(村松さんは優秀賞受賞)。
村松さんの声は、身体から20cmほど外側の
見えない壁(カプセル??)のようなものが
ビシビシと響いているような声の持ち主!
私は隣で村松さん(の外側20cmの共鳴壁)の深い声を聴きながら
空気がビリビリ振動しているのを生々しく感じさせられた。
近寄りがたい声の持ち主である村松さんは
お人柄はとっても親しみやすく、
GPの休憩時間にちょっと出掛けた先で
縁起物の可愛いお土産や
ジンジャーのフルーツジュースなどを振る舞ってくださったり、
村松さんの携帯に残されている水谷豊さん(ご知人らしい!)の
留守電声を聞かせてくださったり…
大先輩ながらオトモダチのように親しくさせて頂きました。

マウラー先生を始め合唱団のみなさん、
オケのみなさん、ソリスト仲間さん、スタッフのみなさん、
充実した舞台をありがとうございました!
[PR]
by mikale | 2009-12-13 21:49 | 音楽のこと