<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
本番やら論文やら。
1週間で4つの本番があったが、
伴奏は全部 齊木佳奈ちゃんにお願いした。
ヒンデミット三昧!w
佳奈ちゃん、連日お世話になりました m(__)m

さて、今月中旬に拙博士論文をフランクフルトの
ヒンデミット研究所に持参することになった。
半年振りのヨーロッパだが、今回は慣れたドイツ語圏なので
前回のイタリアより遥かに楽だ。

…とはいえ、自分の論文についてある程度ドイツ語で
先方に説明しなければならないので
4度和声、平行○度、逆行、反行などの
専門用語連発になるであろう。
(忘れてる単語多いだろうな…)

私が修士課程に入る少し前から、博士修了までの6年半の間
たびたび論文関係の資料を頂いたりアドバイスを頂いたりして
お世話になったFrau Dr.Schaderから、
「Mikaとの久々の再会と、
 論文を頂くのを楽しみにしています!」
とメールが来た。
演奏者側からのアプローチの論文は、音楽学や批評系の人が書く
学術論文とは全く異質の物であろうから非常に興味深い、と。
ああ… プレッシャーが… (苦笑)
『学術論文と違って たいしたシロモノじゃございません(汗)』
とでも返信しようと思ったが、言い訳がましいのでやめた。

博士論文を書いていたのがちょうど1年前だ。
年月が過ぎるのは早い!!
今からまた何度も読み直して、説明しやすいように
レポートでも書こうかね。
[PR]
by mikale | 2009-10-01 10:33 | 音楽のこと