<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ヴェネツィア。
ヴェネツィアは今回が3度目だ。
最初は芸大生だった頃にバスツアーで、
2度目はウィーン留学中に個人で…。
3度目の今回も、ヴェネツィアに来てよかったと思った。
車道がないから車がないし、
橋が444個もあるせいで自転車も走っていない。
敷かれる心配がない上に、空気も美味しいし騒音もない。
b0069484_1272822.jpg

日本人がほとんどいない地区まで歩き、
日本人の来ないようなレストランで
魚介類のフリットだのイカスミスパゲッティだのを
散々堪能し、噛み締めながらいちいち
「美味しい〜〜シアワセ〜〜〜 (^O^)!
 さすが港街だよなぁ〜〜〜!!」などと
ノンキな感想を抱き、是非またヴェネツィアに来たいと
強く思ったが、帰国してから知人に、

「いいなぁイタリアかぁ。
 でもさ、ヴェネツィアって下水は海にタレ流しなんだろうね。」

と言われてハッとした私であった…。
b0069484_127491.jpg
[PR]
by mikale | 2009-05-15 12:00 | 個人的なこと
イタリアの便器の謎。
さて、イタリアから帰国してだいぶ経ってしまった。
イタリアの話で最初に便器の話を書くのもどうかと思うが
まぁいいや。w

____

この便器、どう使ったらいいのかわからずじまいだ。
ホテルの便器にはちゃんと便座があったが、綺麗なレストランにさえ
このような便座無し便器があるところばかりであった。

昔、ヨーロッパに行くのにいちいちモスクワ空港で
乗り継ぎせねばならなかった頃、
モスクワ空港でこのような便器(で、もっと大きいの)を見た。
座れば尻がはまるに違いないし、
かといって腰を浮かせて用を足すのもモモが辛い。
もしかしたら便器の縁に足で乗るのか? なんて悩みつつ、
腰を浮かせたまま用を足したのを思い出した。
尻が巨大な外国人女性ら座ってもよさそうだが…。

イタリアで見たこの便器、モスクワ空港で見たものより小さいけど
座るには低すぎるし、 腰を浮かすには不安定で、
掴まるバーもない。
仕方ないので腰を浮かせたまま片方の壁に手をついて
もう一方の手は やり場がないまま なんとか体を支えて用を足した。
しかもトイレットペーパーが設置されていたのはアタマの上であった。


この便器、オーストリアやドイツでは見ない気がするんだが、
どうすんのよコレ???

…ってことで、イタリア留学経験者などに訊いてみたところ、

「便座を壊すヤツがいるので、あらかじめ付けないことにしたらしい。」

「小用の時は座らずスクワット状態で、
 大の時はティッシュを敷いて座る!」

「どっちの時にも座らない!根性がモノを言う!」

という様々な返答が。
つまり、自分なりに工夫しろ と。

次回海外に行くのは今年の秋、ドイツだ。
ドイツでは確か1度も見た記憶がないので
とりあえず今回のような思いをしなくて済みそうだ。ホッ。

b0069484_11573178.jpg
[PR]
by mikale | 2009-05-10 11:47 | 個人的なこと