<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
谷中銀座祭り
昨日&今日と、芸大の近くの谷中銀座という商店街の
お祭りで、芸大管楽器のOB&先生&作曲家の立原勇氏と共に
『夕焼けだんだん音楽祭』なるイベントで歌う。
昨日が1日目で、うだるような暑さの中、夕方4時過ぎに
管楽器の伴奏でマッティナータやJAZZ、「川の流れのように」
など5曲歌ったが、中でも「川…」がかなりウケていた。
淡路島でも歌ったし、秋にも地元で「川…」を歌う予定だが、
あの歌はとても好かれているようだ。
歌っていても気持ちいい。
今日は2ステージだという事で、最初が4時で
次は5時半頃だろうか??? アバウトなイベントだ。w
炎天下の商店街での本番なんてそうそう無い事なので
暑いけど結構楽しみだったりして♪

ちなみに私、芸大学部4年間&修士2年間&博士3年目で
上野には合計9年も通ってる事になるが、いっつも学校で
授業や用事を済ませたらトットと帰宅して仕事&練習&勉強
してる為、学校の近くに谷中銀座なる商店街がある事も、
その商店街に向かう途中に昔ながらの民芸屋さんや畳屋さん、
シブい雑貨屋さんがある事も知らなかった。
昨日は共演メンバーに学校からの谷中銀座商店街への行き方を
説明して貰い、初めて行ってみたが、地方の観光地のような
どこかノスタルジックな景色を見たとたん、
あぁ もっとブラブラと寄り道しながら帰ればよかったな〜
なんて これまでの数年間を振り返って微妙に後悔してしまった。w
あと1年ちょい登校する予定なので、これからは学校帰りに
周辺を散策してみようと思った私であった。
[PR]
by mikale | 2007-08-26 09:13 | 音楽のこと | Comments(2)
ギャップ公開?!
禁断の取材模様がついに載ってしまった〜〜〜(汗)
先日の『多摩てばこネット』さんの取材模様が
本日公開になっちゃいました。
ヒョエ〜〜〜〜〜〜(汗)
http://www.tamatebako-net.ne.jp/live/live.html

ちなみに元のページはこちら。
『多摩てばこネット』さんのHP。
http://www.tamatebako-net.ne.jp/

いずれもURLコピペしてご覧くださいませ。


シドロモドロで挙動不審なトークだ…(汗)
しかも、ああ…やっぱりシャベリ声とのギャップが・・・
これでも頑張ってヨソ行きの声でシャベったのにな(ーー:
ついでにプロフィール写真と実際の映像の私のギャップも
激しい・・・(ーー;
まぁいいや、二重のギャップを楽しんでいただければ(苦笑)


し、しかしイケメンビデオマンB氏の撮影録音を
美人とウワサの奥様がセンスよく編集してうまく2分にまとめて
くださったお蔭で綺麗な映像&構成に なっており、
モデルはおいといて、映像が素敵に仕上がっていました。


ちなみに歌の伴奏は私自身が弾いている(カラオケMD作って)。
『のばら』の ♪くれない匂う〜〜 の出だし、
タイミングが微妙に合わせにくくて「く〜れない」みたいに
「く」が長くなってしまった!!(汗)
まぁ、カラオケMDって事で聞き逃してください(笑)

記者A氏&記者K子さん&イケメンビデオマンB氏と美人の奥様、
お世話になり、ありがとうございました!!
[PR]
by mikale | 2007-08-19 13:23 | 個人的なこと | Comments(3)
取材で歌ったりシャベったり。
先日、『多摩てばこネット』さんより取材を受けた。
依頼主である記者の男性Aさんは打ち合わせでお会いした時、
すでに昔からの知り合いだったかのように打ち解け、
大変気さくで楽しい方であった(トシも近いし)。
この取材の日はAさんの他に、ヒマワリのように明るく
豪快快活な楽しい女性記者K子さんと、
めっちゃステキな二枚目ビデオカメラマンBさんの
合計3名がメンバーであった。
K子さんには Bさんよりも先にお会いしてご挨拶したにもかかわらず、
Bさんがあまりにイイ男だった為、K子さんを差し置いてBさんの方に
先に名刺を渡してしまった私であった。
K子さん、すみませんでした m(__)m

Aさんは、一緒にいるとアッという間に数日経っていそうな位
話が次々発展していき、実に楽しいキャラだ。
Bさんは高倉健を若くしたような、男気のある、無口なかたで、
記者K子さん曰く、
「Bさんは 平成チャラ男と違って、昭和時代最後の男!って
 感じだよね!」 との事。確かに!(笑)
今時あまりいない、素敵なかたであった。

ちなみにAさんBさん共に妻帯者との事であった。
コンクールで2位だった時より悔しくも残念な思いがした。

さて、余談はいいとして、会場は昭和館チャペル。
多摩てばこネットさんのHPで映像&音声を公開する為、
音楽著作権が消滅している曲を、との事で
『浜千鳥』『Caro mio ben』他、合計4曲を歌った。
(伴奏者がいないので、自分で伴奏し、カラオケMDを作って持参した。)

その後インタビューの映像も撮られ、庭園を散策しているシーンも
撮られた。 緊張してウスラ笑いを浮かべ、ヨタヨタと内股で歩く私は
ヨッパライないし「ちょっとアタマがイッちゃってる人」の図に
なったに違いない。 まだ見てないのでわからないが、
かなりな確率で私の推測は間違ってないであろう。

歌声とシャベリ声とのギャップにお3方ビビって(アキレて?)おられた。
そのイケメンビデオマンの奥様は、加藤ローサ似の可愛らしい女性だそうだ。
美男美女ご夫妻!!素晴らしい!!
コンクールを受けに行ったら「もうコンクールはとっくに終わってますよ」と
言われた状況に近い、不戦敗な気分だ。
素敵なご主人をゲットした奥様に拍手!
(いや、可愛らしい奥様をゲットしたBさんに拍手か?!)


さて、また話が逸れたが、この奥様はご主人と一緒にビデオ編集に携わって
おられるそうで、先日奥様がブログに 私の取材収録模様を編集している
話を載せていらっしゃった。 
内容に書いてあった「何とも美しい声を聴きながら編集している」 の
「美しい声」とは、歌声の事であろう。シャベリ声と比べたらそりゃ
美しく聞こえるに違いないよな〜 でも嬉しいな〜。
「シャベリ声はヒドかった」とは書かれていなかったが、
そのブログの日記タイトルは『対照的な声』とあった。
「歌声とシャベリ声のギャップがヒドい!」と内心感じておられるのが
遠回しに伝えられている(笑)。

多摩てばこネットさんのHP上で放映(?)されるのは2分程だそうだが、
たった2分のうちに一瞬でもこのドンガラ低音シャベリ声が流れる時間が
あるのかと思うと、編集し終って拝見させて頂くまで気が気ではない。
親にも「アンタのそのシャベリ声が流れるのかね?聞かされる方は
迷惑じゃないの?」と言われている。自分でもかなりそう思う。
多摩てばこネットさんのHPを訪れる人が一気に減るんじゃなかろうか?
2分のうち、歌1分55秒、シャベリ声は5秒でも沢山だ。
是非そうして頂きたいところだが、逆に 世間のみなさまに
「こんなシャベリ声でも声楽の道に進めました!」と
知らしめる事になり、“声楽の道を目指しているが微妙に自信が無い人”への
励みになるかもしれない。
そうなれば声楽がもっと世間のみなさまにとって身近なものに
感ぜられるのではなかろうか???
… うん、物事はプラス思考でいこう!
「ドンガラシャベリ声だけど将来声楽をやりたい」という人が
自信をつける為に見る映像 って事で!!(笑)
[PR]
by mikale | 2007-08-12 09:53 | 日常のつぶやき | Comments(4)
『煙が目にしみる』
毎年夏に行われる谷中銀座祭りに、芸大金管楽器のメンバーが
出演されているそうな。
今年は歌も入れて欲しいというお話があったそうで、
作曲家でアレンジャーのT氏より私に依頼があった。
マッティナータ(カンツォーネ)を始め、
『川の流れのように』、『サマータイム』、『煙りが目にしみる』 等
4曲ほど歌う事になった。
商店街のハッピを着て、普段着で暑い中演奏する事に
なるらしい。めっちゃカンジュアル!!おもしろそ〜〜〜 !!
大好きな『煙が目にしみる』を初めて歌うので
ドキドキワクワク♪
しかし屋外な上に管楽器伴奏なので、スタンドマイクを
一応置く事になった。
8/25、26の夕方だそうな。
[PR]
by mikale | 2007-08-11 22:25 | 音楽のこと | Comments(0)
謎のクイニーアマンとパン屋の恐怖。
クイニーアマンという おフランスの某所の名物菓子(パン?)を
ご存知だろうか?
クロワッサン生地っぽい、低い円筒形の菓子(パン?)で、
甘いシロップがしみてるアレだ。
私はまだ日本で売られてるクイニーアマンしか食べた事ないので
本場のと どれ位の違いがあるのか知らない。

昨日、埼玉の某所に出掛けた帰りに美味しそうなパン屋に
入って、その場でランチする事にした。

『クイニーアマン』と書かれたトレイに2つ乗っていたので1つ取り、
レジにてカフェオレも注文。

焼きたてパンを棚に並べてる店員のネーチャンは清楚で
可愛らしい感じだが、レジの店員は年齢不詳(推定30代)で
妙に威勢のいい ゴッツいネーチャンだ。
神取忍をロン毛にしたような感じ。
パン屋なのに、私がレジに行くと「らっしゃい!」と
デカい声で迎えてくれた。
まるで八百屋か魚屋のノリだ (笑)

席に着き、さてランチだ!

本を読みながらクイニーアマンをふたくち食べるや、
中に何か入ってる事に気付いた。
アンコ風味な上に 何やらジャリッとした砂っぽい舌触り。
クイニーアマンって中には何も入ってないんじゃなかったっけか?

覗いてみると、何やら空洞になっており、下の方に
グレーっぽい物が見えた。

… 平らに潰されたゴマ団子だ。
アンコまでご丁寧に入ってるし。

私はゴマアレルギーだ と去年の秋の検査で言われて以来、
警戒してゴマを極力とらないようにしているので、
神取忍似の店員さんに

「ゴマが入ってるとは知らなかった。アレルギーなんです。」

と申し訳なさそうに話すと、もう1個を持ってきた。

同じトレイに乗ってたんだから 同じ物じゃないのか? と
尋ねると、多分違うという返事が返ってきた。
ホントかぃな???

神取店員のいる前で割ってみたら…

ピーナツクリームが入ってるではないか!
私はピーナツもアレルゲンだと言われてるのだ。
小麦もアレルゲンだと言われたが、最近 少しなら食べても
影響ないので、花粉症の症状が出てない日には、
たまにパンやケーキを食べる事がある。

しかしゴマとピーナッツはまだ試してないから怖い…。

2つのクイニーアマンの断面を眺めてる私に、神取店員

「ちょっと待ってくださいね!」

と言い残して厨房(?)へ素早く駆け込み、デカい声で

「クイニーアマンになんで団子とかピーナッツクリームとかが
  入ってんスか? しかも見た目同じだから
  超わかりにくいっスよ コレ!」

男の声「“ゴマ団子入り”は今週の新製品だからトレイに
  書いとけって言っただろ!?」

神取「聞いてないっスよ!」

男「大体ピーナッツって、なんだよ?入れてねぇぞ!」

神取「じゃあ見てくださいよ、ホラ!」

と戻ってきて私の手からピーナッツクリーム入りクイニーアマンを
取り上げ、また厨房(?)へ去って行った。

男「ハァ?なんだこれ?? おい、誰だ これ作ったの!?」

何やら厨房(?)で2〜3人がモメてる。


しばらくして男と神取が謝りに戻ってきた。

男「今後はアレルギーのある方の為に細かな成分表示につとめます!
  お詫びにこちらの新製品をどうぞ!レモンコッペです!」

と、レモン色の、太めのコッペパンを差し出された。
いい香り!! なんだか申し訳ないなぁ。
でも遠慮なく頂きま〜〜す(^o^)


… ん !? 中に果実の細切れが入ってるぞ。
甘酸っぱいがレモンじゃないらしい。何だろう??
断面をみると黄色っぽい粒が見える。

考えつつも半分ほど食べた私。
まもなく歯茎と唇と 耳の奥がモーレツにカユくなり始めた!

顔をしかめつつ神取店員に 中身は何か 尋ねたら
正式名称は「マンゴー入りレモンコッペ」だと言うではないか!
だぁぁぁ〜〜 私ゃマンゴーもダメなんだよ (TOT) !!

しかしレモンコッペと聞いてそのままレモンの存在のみを信じ、
中身は何か を訊かなかった私も悪い。
神取と男に罪はない    … 気がする。


は〜〜〜 … これに懲りて成分表示の無いパンやケーキにゃ
手を出すまい。
先日も知人から「見た目はモンブランなロールケーキ」を頂き、
喜んで切ったら 断面に黄桃やキウイやバナナが!!
いずれもアレルゲンなので 仕方なく外側のマロン部分だけを
こそぎ取って食べた私であった。寂し過ぎる(TOT)


ともかく、1箇所のパン屋でゴマにピーナッツにマンゴーと、
アレルゲンの3連発!
ついでに パン屋を出てすぐの階段で滑って転んだ(汗)
顎関節症の専門医に
「顎関節に悪影響を与えるから、万が一転ぶ時は
 極力尻餅をつかないように!」
と言われているが、幸い尻餅をつかずに済んだ。
とはいえ腰をグキッてしまい、現在歩行困難中… (汗)
踏んだり蹴ったりで、なんだかパン屋恐怖症になりそうだ…。
[PR]
by mikale | 2007-08-01 11:11 | 日常のつぶやき | Comments(2)