<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
祝・6歳!
6/24で6歳になりました。体重も32kgを保ったまま太りもヤセもしない。
今んトコ耳のカユカユ以外に健康面の問題なし。
人間の年齢でいったら私を越えてしまったワケで…。
病気しないで長生きして欲しいと思う。

b0069484_10542591.jpg

最近私の帰りが遅い事が増えたら すみれがベッタリになってきた。
私がどこかに行っちゃうと思うのか、私が家にいる時は、
トイレに行く時も付いてきてドアの外で待ってるし(落ち着かん!w)
階上のレッスン室に行く時は階段下から見上げている。
散歩の時にヨソの犬に行き会い(すみれの友達)、
その犬を撫でてやろうとするとヤキモチ妬いて
「まずワタシを撫でて!」と割り込んで顔を近づけてくる。
甥っ子翔太が私に近づいてきても すみれは
翔太を弾き跳ばしてまで私の間に割り込んでくる。
私がすみれを捨てるわけないじゃん。安心しなよ。
ウチの子として飼われた以上、一生責任持って面倒みるから。

それはいいけど、水を飲んだあと私のGパンでクチを拭くの
そろそろやめてくんない???(笑)
b0069484_10544433.jpg
[PR]
by mikale | 2007-06-27 11:00 | 愛犬すみれのこと | Comments(0)
『ああ あこがれのローレライ』
芸大学部生時代&ウィーン留学時代&修士過程&博士過程と 延々
お世話になり続けているドイツ語の檜山哲彦先生の著書のご紹介!
2005年の秋に出版されたんですが、当時ココに載せたにも関わらず、
手違いからか自分で削除してしまったらしいので
再度載せます。檜山先生、すみません m(__)m

『ああ あこがれのローレライ』 ドイツ詩のなかの愛とエロス
 檜山哲彦 著
 ベスト新書 KKベストセラーズ 定価780円+税

ドイツの有名な恋愛詩をいくつか取り挙げ、
ドイツ歌曲やクラッシック音楽に詳しくない方々にも
お楽しみ頂けるように解説された、読みやすい本です♪

《檜山哲彦先生のプロフィール》(本書より)

東京大学大学院修士課程独文学専攻修了。
現在、東京芸術大学音楽学部教授。専門はドイツ文学(特に叙情詩)、
ユダヤ文化論。朝日カルチャーセンター講師。
著書に『ドイツ名詩選』(共編訳、岩波書店)、
『シューマン歌曲対訳全集』(音楽之友社)、
『世界の歴史と文化 ドイツ』(共著、新潮社)、
『感覚変容のデジアレクティク』(共著、平凡社)、
『ユダヤ的〈知〉と現代』(共著、東京書籍)など、
また句集に『壷天』(角川書店、俳人協会新人賞受賞)などがある。b0069484_10412746.jpg
[PR]
by mikale | 2007-06-27 10:42 | 紹介します! | Comments(0)