<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
寺谷門下勉強会終了。
話が前後したが、22日、寺谷門下勉強会終了。
毎度の事ながら、学部1年生が、前期と後期とで一段と
上手になっていた。 
いつも誰かしら欠席するのに今回は門下生全員が出演出来た。
個性豊かな、盛り沢山なコンサートであった。w

私の伴奏の斎木佳奈ちゃん曰く、
「寺谷先生ってとってもいい先生なんだね。
 生徒さん達の音楽がみんなシッカリしてるもん。」と。
うなづけてしまった私であった。

私の初ロドリーゴだが、寺谷先生は
「なかなかいいじゃない。声が伸びやかでよく響いてたし。
 いっつもヒンデミットの 中&低音ばかりの歌を歌ってるから
 重心が下がり気味だったけど、やっぱりたまにはこういう
 明るい、高音が発散出来る歌も歌っていなさいよ。
 (喉の)健康維持の為にも!(笑)」 との事(^^;
トゥリーナやアルベニスなど、もっとスペイン物を
勉強していこうと思った。
(『勉強』とか言うと、また先生に「マジメに考えなさんな!」と
 言われちゃうだろうけど…。)
[PR]
by mikale | 2007-01-25 22:19 | 音楽のこと | Comments(2)
スイス人 Ruettimann先生のレッスン
Ruettimann先生に、ヒンデミットのスイス・アールガウ地方
方言歌曲のレッスンをして頂いた。2時間タップリ。
Richter先生の代わりに芸大に客員教授としていらしてた事を
知らなかった。 私は滅多に登校しないし、他の学生と関わらないせいか
Ruettimann先生は秋から芸大にいらしたらしいのに
今頃そんな事を知った。浦島太郎状態(苦笑)。
勿体ない事しちゃったなー。Ruettimann先生、もうスイスに
帰国されちゃうよ…。
でもスイスのご住所やメルアドを窺ったので連絡を取れば
スイスに行ってレッスンをお願いする事も可能だ。
「ヨーロッパでもヒンデミットを歌う人はほとんどいないし、
このアールガウ地方方言歌曲自体、私は初めて知ったわ。
あなたの顔を忘れちゃったとしても、ヒンデミット歌曲をレッスンに
持ってきた事は絶対忘れないから、いつ連絡くれても大丈夫!」 と(笑)

このアールガウ方言歌曲、聴きやすく可愛い7曲チクルス。
4/17の第2回 博士リサイタルで歌う前に、2/24のコンサートで
歌う事にしている。 発音、もっともっと勉強しなきゃ。
音楽面、もっといじってみよう♪
[PR]
by mikale | 2007-01-25 22:09 | 音楽のこと | Comments(0)
明日は勉強会
明日は寺谷門下後期勉強会(芸大 1ホール、17:30開演)。
学部生、修士学生、博士学生の順なので私は一番最後。
私の前は多分 博士1年の藤井雄介君だ。

私は初・Rodrigoを歌う。『4つの愛のマドリガル』より1,3,4曲。
3&4曲目は個人的に気に入ってる曲。
歌いながら踊りたくなる様なコミカルで軽快な曲だ。
伴奏は親友・斎木佳奈ちゃん。彼女のピアノにも合ってる♪

ところで藤井君の第1回 博士リサイタルは2/8(芸大 6ホール)。
修士での彼のテーマはシューマンであったが、
博士でも引き続きシューマンを研究しており、
プログラムはオール・シューマンのもよう。

私は藤井君の事を 『癒し系テノール』と呼んでいるが、
明日もきっとやわらかくて知的な癒し系の声を聴かせてくれるでしょう。
…でもそのすぐ後自分の出番なので、聴き入ってる余裕は無いかも(汗)
[PR]
by mikale | 2007-01-21 22:58 | 音楽のこと | Comments(0)
センター試験
今日はセンター試験。
全盲の歌の教え子が1人受験している。
芸大志望の、透明で素敵なソプラノの女の子だ。
都内では雪がすでにチラホラとの事だが、東京の
ハズレで山のふもとにあるウチの方ではまだ降ってない。
毎年センター試験の日は雪が降るなぁ。
点字での受験はかなり時間かかって大変と聞く。
健常者の1.5倍の試験時間の延長があるとの事だが
それでも英語の長文読解は大変だろう。
頑張って〜〜〜!!
そして高校受験を控えてる中学生のピアノの教え子A子ちゃん、
私立音大受験を控えてる歌の教え子A弥ちゃんも
共に風邪ひかないで頑張って〜〜〜!!
[PR]
by mikale | 2007-01-20 12:58 | 個人的なこと | Comments(0)
木コン終了!
木曜コンサート、滞りなく終了しました。
旧奏楽堂、満員御礼!!
待ち時間長かったけど、修士学生のヤングギャル(死語!w)達の
楽屋でのパワーを目の当たりにし、
「その昔、私にもこんなパワーあったっけか(ーー)?」
なんて思いつつ茶をすすって静かに出番を待っておりました。
みなさん出番待つ間にもにぎやかで元気なんですよ(笑)
出番が終った人は更ににぎやかになるワケで、
まだこれからの出番を待ってる人も一緒になって
キャッキャと楽しそうに、塗装しながら騒いでいました。
う〜〜ん、声を消耗したくないから話に加わらず
極力黙っていようとする私はもうオバチャンの
域なのだろうか(ーー)?

まぁともかく、東井美佳先生と、ピアノ科院生(ティーチング
アシスタント)の石田えりかさんのお2人が、約20名の伴奏を
してくださいました。先生方、お疲れ様でした。

画像は東井先生とのショット。ミカ同士(笑)
b0069484_107824.jpg
[PR]
by mikale | 2007-01-19 10:07 | 音楽のこと | Comments(0)
明日は木コン♪
明日は、ドイツ歌曲特殊研究授業(伊原先生&寺谷先生)の
履修者による木曜コンサート in 旧奏楽堂。
私は一番最後にマーラー歌曲2曲歌う。
ヤセたので、どのドレスを試着しても微妙に貧相だ。
15日の上原さんとの本番で着たドレスを明日もまた着ると
いうテもあるが、曲に合ってないので、9月に母が買ってくれた
細身のワインレッドのを初めて着てみる事にした。
鎖骨と胸骨がナサケナく見えるが仕方ない(ーー)

さて、明日は歌い終わったら 夜は東京文化会館小ホールへ。
かつて合唱団でお世話になったピアニストの山内知子先生の
ピアノデュオリサイタル。シャミナードやタイユフェールの
マニアックな曲を演奏されるというので楽しみにしている♪

シャミナードといえば、素敵な歌曲がいくつかある。
どれも可愛い曲で大好きだし歌いたいんだけど
楽譜が絶版だそうで、おフランス在住の知人に探して
貰っても、現地図書館にもないらしい(ーー;
(聴音しろ ってか???)

さて、明日は10時からリハなのでもう寝ます Zzz...
[PR]
by mikale | 2007-01-17 23:00 | 音楽のこと | Comments(0)
本番終了
ベテランテノールの上原正敏さん&ピアニストの北村晶子さんとの
本番in池袋、終了しました。
上原さんのレパートリーの広さ&シャベリのうまさ、北村さんの
素晴らしき機転など、裏で自分の出番待ちの間に聴かせて頂きながら
目を見張るものがあり、大変勉強させられた1日でした。
伯父夫妻とも久々に再会して飲む事が出来たし、なかなか
盛りだくさんな日でありました。
私は多分、オペラをやる事は今後も無いと思うけど、
オペラ歌手としても、コンサート歌手としても、それから
エンターテイメント歌手としても(え??)素晴らしい才能を
お持ちの上原さん&レパートリーの広いピアニスト北村さんと
ご一緒させて頂けて大変勉強になりました。
またご一緒させて頂く機会があったらいいなぁ…

さて、次は18日のマーラー歌曲本番だ。
暗譜、大丈夫だっけ??(汗)
[PR]
by mikale | 2007-01-16 00:52 | 音楽のこと | Comments(0)
人間の成長と老い
3月で2歳になる甥っ子翔太、これまで私の事を「まか」と呼んでいたが、
ここ1週間で「ミカチャン」と呼んでくれる様になった! 感激 (TOT)
甥が生まれた時、「オバチャンとは呼ばれたくないなぁ」と
思っていた私であったが、よく出来た義妹が、私が何も言わなくても
「ミカチャン」と呼ばしめる様に促していたらしい。
「ミカ」が言いにくいらしく、「まか!まか!」と言ってた翔太、
昨日も遊びに来て「ミカチャン!」と言ってくれた。
よし、もうカンペキだ!w
母がボケ防止に練習してるクラビノーバの前に座らせ、
「ぞうさん」や「おつかいありさん」などを弾きながら歌ってあげたら
とても喜んでくれた(画像参照。  …伯母バカですが… 笑)
会う度にボキャブラリーが増えていく甥っ子。
それに比べてウチの両親(特に母)は最近アレアレ会話が増えて来た。
「あんた、あの時のアレはどうした?ホラ、アレよアレ!」とか
「そのアレはアレだから、あそこに行って買って来て!
 ホラ、あの角よ!」 (どの角だ?!) …ってな具合。
人間の著しい成長と老いを一度にリアルに目の当たりにする事が
非常に多いこの頃。 私も釣られて「アレアレ」会話になってきそうだ。
b0069484_13542084.jpgb0069484_13591798.jpg
[PR]
by mikale | 2007-01-12 13:54 | 日常のつぶやき | Comments(0)
過密スケジュール
明日から12日間に講座&コンサートが4つ入っている。
去年の秋は10日間に3つ入ってた事もあったが、
なんだか過密なスケジュール…。
明日の講座は弾き歌いコンサートも兼ねるので
シャベって歌って弾いて、の三拍子。
弾き歌いするのはシューベルトの『ます』『春の想い』
『アヴェマリア』『野ばら』『子守唄』などの有名所と
日本の歌。 ピアノソロは『エリーゼのために』かなぁ?
ピアノは現役ピアニストでもないのにソロを弾いて
いいのか?という疑問もあるが、先方様から頼まれたので
必死で練習しているわけだが…う〜〜ん… 
犯罪に近い気がするような気がしなくもない (ーー;

15日はイタリア物が多く、18日はマーラーで
22日はスペイン物。

さて、昨秋におハガキを下さいましたY様、
有り難うございました。お元気そうで何よりです。
この場を借りまして御礼申し上げます m(__)m
季節柄、皆様お身体ご自愛くださいませ。
[PR]
by mikale | 2007-01-09 09:53 | 音楽のこと | Comments(0)
Rodrigo
1/22の寺谷門下後期勉強会でRodrigoを歌う事にした。
『4つの愛のマドリガル』から1、3、4曲目。
短いチクルスなんだが、全曲2曲歌うと制限時間を
1分半越えてしまう。人数が多い門下なので
時間が減る分にはいいと思って2曲目を削った。
(1曲目も2曲目も似た様な曲だし)
スペイン物を人前で歌うのは初めてだが、このチクルスは
前から歌ってみたかったのでいい機会と思う。
伴奏はおなじみ 親友の斎木佳奈ちゃん♪
佳奈ちゃんは最近スペインの作曲家にコッてるそうなので
丁度よかった♪

今月は10日に某所にて音楽の講座をする事になっており、
15日に上原さんとの本番、18日に木曜コンサート、そして門下勉強会と
色々たて込んでいる。風邪をぶり返さない様に気を付けよう…。
[PR]
by mikale | 2007-01-05 23:29 | 音楽のこと | Comments(0)