<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
高声が出にくい…
去年の11月頃からか、高声 大体high Eや high Esあたりが
出にくい気がしてきた。 最近ではhigh D さえも
以前の様に軽い声では出せなくなりつつある。
どうしよう…(汗) 
ここ3〜4年、年々声が軽くなってきており、
high Eあたりが楽に出る様になってきてたのに、
まさかもうそろそろ出なくなって、
メゾの様になってしまうのか??(汗)

寺谷先生にメールでご相談。
来たお返事メールが以下の通り。

「ヒンデミットやロイターみたいなヘンな音域の物ばかり
 歌ってるからよ。もっと健康的なものも平行して歌いなさい。
 まだ高声がでなくなるトシじゃないわよ。また戻るから焦らずに!
 出にくいからといってムリしなさんな!」

……ヒンデミット&ロイターは不健康……(苦笑)
確かに変な音域だし無理な跳躍多いよな…。

二期会研究生だった頃、大好きだった故・伊藤叔先生に
シェーンベルクの歌曲についてお話を伺った時、
「あら、あなたシェーンベルク好きなの?
 嬉しいわねぇ、私も大好きなのよ。
 でも、まだ若いうちにああいう現代物ばかり歌っちゃだめよ。
 喉こわすから!」
と言われた事があった。

そうか… こういう事であったのか、と今わかった。
しかし博士課程における私の研究テーマがヒンデミットなので
今後2年程ヒンデミット漬けなわけで……
平行して健康的なもの=高声の多い軽いオペラアリア??
とりあえず4月の博士リサイタルが終わってからでないと
他の曲に手を出す余裕が無い。
6月にクラリネットの山手寿子さん&ピアノの斎木佳奈ちゃんと
ジョイントをするので、その時に軽い高声アリアがまた
歌える様に、博士リサイタル後は ヒンデミットの研究は
デスクワーク(アナリーゼ&譜読み&詩の分析)中心に
進め、声出し練習は軽いアリア中心にしようと思う。

は〜〜〜…… 自分自身が楽器だと調律師も自分か…(ーー)
活かすも潰すも自分次第だね……(ーー;
[PR]
by mikale | 2006-03-17 00:06 | 個人的なこと | Comments(0)
Frankfurt
行って来ましたフランクフルトへ。
ヒンデミット研究所に用が出来、無事 欲しかった資料を
入手し、Schader博士及び 声楽のReviol先生にも
大変お世話になり、たった1週間の旅行でしたが
実り多き旅でありました。
Frau Dr. Schader & Frau Prof. Reviol,
vielen Dank für die schöne Zeit !

しかし私が到着した3/2からドイツは大雪!
「冬に逆戻り」とのニュースをテレビでやってた。
フランクフルト中央駅前のホテルに着いた時は
こんな感じ(最初の画像)だったのに、それからわずか20分で
次の画像のように真っ白に!!(汗)
寒かった!! 毎日吹雪でした。
b0069484_10491090.jpgb0069484_1050389.jpg
[PR]
by mikale | 2006-03-15 10:51 | 個人的なこと | Comments(0)