<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ヒンデミット歌曲
博士課程において、私はヒンデミットの歌曲を研究するんですが、
先日のレッスンで初めてヒンデミットの歌曲 まず2曲を先生に聴いて頂きました。
現代音楽には変な跳躍(声に無理がかかりやすい跳躍)が
沢山ある事、そしてそれには直線的な音楽にならない様に
気をつけねばならない  という事を忘れたまま歌っていました。
先生からご指摘を受けて思い出し、改めて現代音楽の難しさを思い知りました。
でもこういうの 好きなんですよね、私。
課題が難しい程 やる気が涌いて来る。

ヒンデミットはジャズを取り入れた作曲家。
その音楽には変拍子、ジャズっぽい和音やリズムが取り入れられており、
ピアノ伴奏と歌を合わせるにもなかなか難しいんですが、
その合わせは とても楽しい過程といえます。

我が 歌のT先生ですが、昨日ヒンデミットの本(私も持ってるドイツ語洋書)を
読まれていました。ドイツに長くおられた先生でさえも
「これ、難しいわね!!読むの大変よね!!」と仰っておられました。
ヒンデミットに関する和訳本は日本には無く、
2年前に私はドイツに行き、書店や
ヒンデミット研究所にわざわざ行って本や資料を集めて来たんですが、
我が先生、弟子である私がヒンデミットを研究するから という事で
自らもヒンデミットの資料をこうして読んでくださっておられました。
なんて優しい先生なんでしょう!!  感激しました!!!(涙)
お手数おかけします 先生!!  m(__)m
今後共、ご期待に応えるべく精進致します!
[PR]
by mikale | 2005-04-27 22:57 | 音楽のこと | Comments(0)
国立博物館のレクチャーコンサート
お蔭様で無事に終わりました。
レクチャーをなさった滝井先生のお話、企画構成がよろしく、
お客様にもご満足頂けた様で本当によかったです。
知人友人の方々が駆けつけて下さいました。
みなさん有難うございました!

今回、このお仕事を頂いてから本番までの
日にちが少なかったんですが、
共演者達との合わせ稽古は楽しく、
こういう企画物もたまにはいいなぁと思いました。
今後も色々なタイプのコンサートをこなせる歌手に
なれたら と思います。
[PR]
by mikale | 2005-04-27 22:47 | 音楽のこと | Comments(0)
入学式
今日は人生で7回目(!)の入学式でした。
雨の降る寒い日で、桜もだいぶ散っていました。

念願の博士課程入学という事で
今後とも精進するべく決意新たに
今後も頑張ろうと思います。
[PR]
by mikale | 2005-04-11 23:08 | 音楽のこと | Comments(0)