<   2005年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
アダム・ゴーブ作曲『Weimar』
本番、無事(?)終了しました。
前日のGPにて、我々歌2人が
曲の途中でホイッスルを吹いたりタンバリンを叩いたり
ガラガラ音のする物(楽器の名前がわからない!)をブンブン回したり
拳銃を撃ったりせねばならない事が判明!!
2人で役割分担し、相方の坂上さんは拳銃とホイッスル、
私はタンバリンとガラガラ回しをする事に!!
タンバリンなんて小学時代以来触ってもいないのに!!(汗)
気の毒なのは坂上さんで、ホイッスルをリズミカルにピッピコピッピコ吹きながら
拳銃を撃つ という、実に忙しい役割りになってしまった。
しかも変拍子のまっただ中!!
もう、2人してオケ譜の拍を必死で数えました(汗)

本番当日のGPでは拳銃内の火薬がシケってて音が鳴らなかったり
私のタンバリンが1小節ズレたり、曲の途中に数カ所ある「笑える音」の度に
2人して笑いが止まらなくなったり・・  どうなる事かと思ったが
なんとか本番終了しました。 は〜〜〜〜〜・・・・

しかし今回この曲に数日携わるにつれて
段々ハマって来てしまい、やっぱり私は現代音楽が合ってるのかもなぁ
なんて実感しました。
なんというか、ジャズありブルースあり、ロックのリズムあり、不協和音ありで、
まさに血湧き肉踊る感じでした。

ゴーブさんも満足そうでした。サイン貰いました(笑)
駆けつけてくださったBさん、Sさん、Tさん、
お忙しい中有難うございました!


指揮者の松下功先生、ゴーブ氏と。b0069484_1912242.jpg
[PR]
by mikale | 2005-02-06 19:13 | 音楽のこと | Comments(0)
アダム・ゴープの『ワイマール』
昨日、2/4の本番の初合わせがあった。
オケのかたも 我々歌2人も混乱し、
合ってるんだか合ってないんだかよくわからないその曲を
必死で練習しました。
ブキミに感じていたその曲、
練習しているうちに段々面白くなってきた!
途中ジャズっぽくなる所、よく聴いてないと
拍子がわからなくなる。

一緒に歌う院1年生のメゾの坂上さんとは
半音でぶつかる所が多いんだが、
伸ばしてるうちにどちらかの音に寄ってしまい、
私「今の、私 音合ってた??」
坂上さん「合ってたんじゃないでしょうか?
  私こそ合ってました??(汗)」    なんて状態(笑)!!

明日は作曲家ゴープ氏が稽古に立ち会うという!!
(まだ生きてる作曲家だったのか!!)
何を言われるのやら・・・
不安です。
[PR]
by mikale | 2005-02-01 14:51 | 音楽のこと | Comments(0)