亡き愛犬すみれの名古屋帯。

10/17が本番のシャンソン・フランセーズ稽古が終わって

帰りの電車で 溜まってたLINEを読んでたら、その中に、
亡き愛犬すみれの写真を元に絵を描いてもらい、
名古屋帯を作っていただくことになってる悉皆屋さんの
長竹さん家の規江ちゃん(ピアニストの友人)から
衝撃画像が送られて来てビックリ😱😱😱!!

b0069484_01001276.jpgb0069484_01002157.jpg










ソックリすぎ😱😱😱😱😱😱😱😱

絵じゃなくて写真、いや、実物そのまんま😱😱😱😱

目のキラキラ感とか、躍動感とか、毛艶とか、
晩年のすみれの口元の白髪の生え具合とか、
歩いてる時の尻尾の折れ曲り具合とか、
写真見ながら描いたとはいえ、
すべてがソックリすぎて泣ける😭😭😭😭😭


この模様師さん(というらしき職業の人)、猫はよく描くけど
犬は初めてなんだそうな。
模様師さん、規江ちゃん、規江ちゃんのパパさん、
ありがとうございますううううう😭😭😭😭😭😭😭

これから3〜4日ほどで帯に仕立てるんだとか。
出来上がりが楽しみだけど、受け取りに行ったらきっと
実物見てまた泣けるに違いない😭😭😭



それにしても似てる!!

この画像から今にもすみれのウハウハ言う 熱い息遣いや、

床を歩く爪の音がチャカチャカと聞こえるようで、
嬉しそうに笑う顔や雪にはしゃぐ姿、歯茎から血を流してまで
夢中で雪をガツガツ食べた姿が見えるようで、
とにかく泣ける😭😭😭😭😭😭

すみれの帯留めも 作家さんに2つ作ってもらったが、
このすみれ帯を締める時は すみれの好物だったビールや
果物、野菜の帯留めを買って付けたいと思う
(すみれはネギとミョウガは嫌いだったので、ビールの
帯留めでも増やそうかな?と💕)

嬉しすぎ😭😭😭😭😭

これで着付けの稽古に益々熱が上がりそう。
(歌はどうした??)

[PR]
by mikale | 2017-09-16 01:03 | 愛犬すみれのこと
<< コンサート彩 IRODORI ... 浅草オペラ >>