また万年筆の話。
万年筆の話が出来る女友達はほとんどいなかったが、
指導させていただいてる女声コーラスの中の達筆なかたや、
今回のオペラ『子供と魔法』のキャストの中にも万年筆や文房具大好きな女子が
何名もいることがわかり、万年筆談義に花咲いたりして嬉しいこの頃(^^)

今年に入ってから青山のペンブティック書斎館には3回も行っている。
今回のオペラ最終日の公演が終わってから、打ち上げまで時間があったので
ママ役の田辺いづみさん、火の精役の末吉朋子さん、中国茶碗役の植木光子さん、
お姫様役の中島佳代子さん、そして羊飼いの少年役の木村槙希さんと私の
女子6名で、書斎館に繰り出した。

オペラ初日に、小学校1〜2年生の時の担任の宇田川先生が来てくださり、
その時にプレゼントしてくださった物の中に、東北の被災者のおばあさんが作ったという
着物リメイクの、淡い紫色の箸入れがあった。
私は万年筆1本1本を 手拭「かまわぬ」で買った箸入れにくるんでいるので、
その紫の箸入れに合いそうな 綺麗な紫の万年筆と偶然書斎館で出逢ってしまい、
買ってしまったのであります。
パーカーのアーバンプレミアム。
木村槙希さんは人生初の万年筆として、私と色違いのゴールドの
アーバンプレミアムをご購入!

インクも色彩雫やエルバン、ドクターヤンセンなど、
奥深い趣味の話で女子達盛り上がった!w


左から、私の万年筆コレクション。


・ヴィスコンティ「オペラ」

・ペリカン「ブルー・デモンストレーター」(通称 ペリスケ)

・カランダッシュ「エクリドール」

・ペリカン「スーベレーン M1000」

・モンブラン「ボエーム」

・デルタ「少数民族シリーズ インディオ」

・ヴィスコンティ「メリーゴーラウンド」

・ファーバーカステル「アネロチタン」

・ペリカン「スーベレーンM200 限定生産品 カフェクリーム」

・シェーファー「インテンシティ」

・パーカー「アーバンプレミアム メタリックストライプコレクション」(今回買ったもの)

b0069484_0234253.jpg





左のを買ったのが2007年の12月。
以来 今日までに11本に増えております(うち、サンタからのプレゼントが4本)。
よく「ひと財産だねぇ!」と言われるが、
11本中マトモに定価で買ったのは4本だけだ。
あとは目を光らせてネット検索し、
オークションとか、格安、特別セール品で買った。
最高割引率は60%オフくらいかな?とはいえ結構な散財だ。
もうこの辺にしとかないと…(汗)

ちなみに全部、毎日必ず1回は使っております。
書く事で万年筆自体のメンテナンスにもなるし、色んなインクで書けて楽しいし。


b0069484_024920.jpg



ペン先も色々で、イタリア物は色気のある複雑な模様が描かれてる。
シェーファー(水色のシマシマ)は単純に文字だけ、
右端のアーバンはペン先が他のよりも短い。
(このシリーズは細字しか作っていないらしい)
書き味も、持ち味も様々で、手の大きな、筆圧や握る力が無駄に強い私には
ボディの太いペリカンM1000や 最も重たいアネロチタンは向いている。
(ペリカンは3本ともとても書きやすいし丈夫だ)

細身だけど金属なのでズシッと重ためな
エクリドール(左から3本目)とインテンシティ(水色シマシマ)は
ペン先も固めでシッカリ書けて気に入ってるが、
軽いのが好きな人には向いてない。
私はキャップを左手に握って、右手で書くんだけど
キャップをペンのオシリにはめて書く人にはかなり重たくなるはず。

金属は金属でもアルミボディのアーバン(右端の)はスルスル滑る上に物凄く軽い!!
私の手には向いてない気もするが、うっかり滑って取り落としそうになる以外は問題ない。

万年筆は、ペリカン・トリオ以外は手拭いの箸入れに巻いており、
ペリカン3本は、友人ピアニスト長竹規江ちゃんの旦那さん・英治さんが
作ってくださったレザーのペンケースに入れた。
(趣味とはいえ、とっても綺麗に出来ててスゴい!!)

英治さん曰く、

「ピンを引っ掛けずにそのままペンをケースに入れて」

との事でしたが、ピンを引っ掛けた方が隣同士ぶつからずに固定出来るのであります (^^)b
お忙しい中 作ってくださり、ありがとうございました!
御礼はまた後日に…。
b0069484_0244010.jpg
[PR]
by mikale | 2015-04-07 00:24 | 万年筆とか文房具とか | Comments(0)
<< レコーディング in 大阪。 オペラ『子供と魔法』全4回 終了。 >>