今年初の那須ステンドグラス美術館コンサート終了。
今年初の那須ステンドグラス美術館 週末コンサート、
今回もピアニスト高崎繭子さんと演奏してきました。
今回は新曲3曲(去年出版された信長貴富さんの歌曲)を
森山直太朗の「さくら」も歌いました。

初日は今にも雨が降りそうだったけど、かろうじて降られずに済み、
その夜大雨が降り、2日目は雨でした。
帰る頃に少し太陽が顔を出しました。
那須はまだ桜は咲いておらず、肌寒かったです。
来週末には那須も桜満開になるかな?

さて、来週末も栃木(西方)で本番。
風邪ひかないよう、早寝につとめたいと思います。
b0069484_22032813.jpg


[PR]
# by mikale | 2017-04-10 22:07 | 音楽のこと
コンチェルターレ 終了。
私が「女リヒテル」と呼んでいるピアニスト小介川淳子さんとの
初共演が叶った。
武蔵小金井駅前にある宮地楽器ホール(大ホール)にで、
コンチェルターレ終了。

キャパは500強で、キララホールとまではいかなくても
歌いやすく響くホールでした。


たまたま目を閉じた時に撮影されたらしく、
なんだか目を閉じて自分の歌に酔っちゃってるみたいに見えますが(^^;
b0069484_00111050.jpg
4月は4週連続で週末に本番がある。
風邪ひかないように気をつけつつ、頑張ります。





[PR]
# by mikale | 2017-04-05 00:12 | 音楽のこと
コーラスメンバー Kさんの訃報。

5年ほど指導させていただいてるはむら女声コーラスの
アルトの実力者であるKさんが肺ガンで3/26の早朝に亡くなられた。

アルトにはこのKさんと、もう1人Aさん(故人)という方が
立派な良い声の持ち主で、アルトパートはいつでも低音が重厚で

安定していた。


… が、Aさんの方は2年前、膵臓癌で他界。
膵臓癌が見つかった時にはすでに末期で、余命2ヶ月と
言われたにも関わらず、持ち前の明るさで
1年半以上お元気で舞台に立っておられた。
最後の大舞台(羽村市文化祭)に立たれてからわずか1週間で亡くなられた。


そしてこの度亡くなられたKさんはまだ50代。

肺ガンに罹患され、でも


「私は食べることと歌うことが大好きなので、

 食べて歌って、絶対克服します!」


といつも元気に笑顔で頑張っていらした。


ここ半年は酸素ボンベをつけ、車椅子姿で練習にいらしては、

誰よりも大きな声で歌い、

笑わせてあげようと 私がくだらないことを言うと
誰よりも大声で身をよじってゲラゲラ笑い、
笑いすぎて鼻から酸素の管が飛んで、ボンベがアラームを
鳴らすことも多々あった。

15回も入退院を繰り返し、その度に元気でまたコーラスに
戻っておられた。


亡くなる10日前、病院にお見舞いに行った時は
ベッドに座って夕飯中で、

「先生、見てくださいよこの肉を!こんな薄っぺらくて
カチカチなのが豚の生姜焼きだって!!w
こんなの肉じゃないですよ、肉ってのはもっと肉汁が滲み出るような…」


と、箸で肉をツンツン突きながら言い、
美味しいものが食べたい、コーラスの練習に行きたい、
6月のおかあさんコーラス大会に出たい、と言っていた。
ベッドの上で楽譜と音源を常にそばに置き、次の舞台に
立つ気でいらしたKさん。

最後の舞台は去年の7月のサマーコンサート(単独演奏会)であった。


AさんにしろKさんにしろ、失うことはアルトにとって
かなりな損失だけど、アルトの他のメンバーさん達は

これまでも、Aさんや、入院がちだったKさんの分まで

頑張って歌ってくださっている。

これからもきっとKさんの遺志を継いで、

歌声を響かせてくださると思う。


今頃きっとKさんはAさんと再会して、天国で歌っておられることだろう。
Kさんの頑張りに尊敬の念を込めて拍手を送りたい。
残されたメンバー一同、AさんとKさんの分まで
歌い続けたいと思います。


Kさんのお通夜は3/29。すみれの一周忌の日でもある日だった。
Kさんのご家族(ご主人様、娘さん、息子さん)は

Kさんの活動に実に協力的で、お通夜も告別式も

とても素晴らしい音楽葬となった。

Kさんがお元気だった頃のソロ演奏のビデオを流してくださったことにより、

参列された皆様がKさんの歌声の素晴らしさを知ることができ、

私達はむら女声コーラスの生演奏や、演奏音源をBGMに流したことにより、

Kさんがどんなにコーラスを愛していたかを知っていただけた。

Kさんはご家族とコーラスを愛し、Kさんもご家族にとても愛され、

ご自分の熱唱(ビデオ)でご自分を見送られた形になった。

笑顔を絶やさず、常に前向きな姿勢で病と闘ったKさん、

お疲れさまでした。



この、桜が咲くか咲かないかの時期は私の周りでは

これまでにも訃報が多く、私にとっては桜=悲しい寂しい花だ。




[PR]
# by mikale | 2017-03-26 23:48 | 個人的なこと
レシーフのクリスタル。
万年筆女子会仲間の末吉さんも持ってる、
レシーフのクリスタルを購入。
毎日眺めてる万年筆屋さんのサイトで買ってもAmazonで買っても
同じ値段だが、Amazonだとエルバンのインク(ティーブラウン)が
付いてくるというので、Amazonで購入。
1万円しないプチプラ万年筆(と言っていいのか??)で
プラスチック感満載だけど、
中のインクがチャプチャプ見えて楽し〜〜(>▽<)!!
M字だけど、私にはF字に感じられる。
ガシガシ書いていればそのうち太くなってくるであろう。w

中にはダイアミンのパープルパザーズ(シマーリングインクという
金粉入りのキラキラインク)を入れたかったので、
8色あるうち、パープルのマーブルのキャップのを選んだ。
透明度の高い、明るい色のインクを入れた方が
見た目がもっと綺麗かも??
b0069484_23394052.jpg
b0069484_23402683.jpg





[PR]
# by mikale | 2017-03-18 23:43 | 万年筆とか文房具とか
我が家の桜が満開!
せんがわ劇場のコンサートの時にA.M様から頂いた桜の花束を
3つの大きな花瓶に分けて生け、今 満開を迎えています。
レッスンに来る生徒さんたちが愛でていきます(^O^)
外は寒いけど、心が温まる気がします。
b0069484_23315219.jpg
b0069484_23312590.jpg
b0069484_23321837.jpg

[PR]
# by mikale | 2017-03-18 23:33 | 日常のつぶやき
ああ、夢の街 浅草 終了。
せんがわ劇場満席御礼、
「ああ、夢の街 浅草」終了しました。
浅草の商店街の皆様、大笑いして盛り上げてくださり、
とても嬉しかったです。
また、A.M様が大きな桜の花束をくださいました。
桜の花束なんて初めていただきました!
周りの共演者や受付の方々がビックリしていました。
A.M様、ありがとうございました!
b0069484_23244936.jpg

様々なアイディアを当日まで出してくださった斎藤忠生先生、
常に冷静、でもダジャレをいくつも飛ばす西義一先生、
神の様な演技と歌唱力、良きアドバイスを下さる三橋千鶴さん、
お忙しいのに稽古の度に書記を兼ねてくださった浅川荘子さん、
本番が最もオモシロオカシかった島田道生さん、
そして、出ずっぱりの弾きっぱなしのピアニスト山中聡子さん、
皆様お世話になりました!

そしてお客様、ありがとうございました!
10月の浅草オペラでもよろしくお願いします!

(黄色いドレスは三橋さんに貸していただきました。
 バタフライのアリアを歌う私に、「着物っぽく見えるから」と。
 黄色系を着たのは人生初かも!!
 三橋さん、ありがとうございました!)
b0069484_23232303.jpg
b0069484_23241217.jpg




[PR]
# by mikale | 2017-03-16 23:11 | 音楽のこと
ソプラノ師匠門下勉強会にゲスト出演。
ソプラノ師匠・小林晴美先生の門下勉強会にゲスト出演してきました。
信長貴富さん作曲「川」「風よ どこに」「リフレイン」の3曲を
小澤佳奈ちゃんの伴奏で。

この信長さんの歌曲集(楽譜)は去年出たばかりで、たまたま楽譜屋さんで見つけて
買い、素敵なのを3曲選んだのでした。
他にも譜読みしてどんどん新しい歌を歌っていこうと思います。

そして明日は、渋谷の川中美幸プロデュースのお店で
昭和歌謡・演歌を歌って来ます(>▽<)!!
アイドル活動してる知人のお嬢さんからの依頼で、
昭和歌謡ステージのライブ出演。
20分ほど歌って来ます!!

[PR]
# by mikale | 2017-02-27 23:27 | 音楽のこと
子どもオペラ教室
去年、3回開催した(いずれも私は本番が重なり、出演が叶わなかった)子どもオペラ教室の
4回目が来月開催される。
私は今回は出演出来るので、ソプラノの瀧上美保さんと共に
指導者によるミニコンサートで歌わせていただきます。

演出家の山田大輔さんが発案者であり主催者でもあり、

「子どもにオペラというものを体験してもらい、クラッシック音楽をもっと身近に
 感じてもらおう!」

ということで、彼は各地でこの活動をして回っている。
今回は青梅市を中心に、近隣の羽村市、福生市、
そしてあきる野市や日の出町等からも参加者を募って、
この春からオペラ『ヘンゼルとグレーテル(日本語)』を子ども達だけで
上演するまでに仕上げよう、というもの。

これまで3回、回を重ねるごとに参加者が増えているとのこと。
私も当日が楽しみです ♪

親子3世代でご参加いただけます。
詳細は以下、フライヤーをお読みくださいね!
b0069484_15092692.jpg

b0069484_15094340.jpg


[PR]
# by mikale | 2017-01-19 15:10 | 音楽のこと
フォーレ レクイエム終了!
日の出混声合唱団とのフォーレのレクイエム終了!
発足当初からのメンバーのみなさんがご健在で生き生きと歌ってらっしゃるのを
目にするのは私もとても嬉しく、2年振りに共演出来た事も嬉しかった!


ここ2ヶ月、本番前や本番中にまでクチ出し手出しする人がおり、
演奏に集中するのを妨げられてイライラさせられる事があったけど、
歌手仲間達に、

「Pie Jesuを聴くと厄払い出来るんだよ!
 自分で歌うとなると、もっと強力に悪霊退治出来ると思うよ!」

と言われていたので、このタイミングで Pie Jesuを歌わせていただけたのは
ある意味運命だったのかも!? 


画像は指揮者の辻秀幸先生、そしてバスバリの井出守さん、
オルガニストの赤塚博子さん。
b0069484_23234528.jpg



b0069484_23240603.jpg

そしてピアニストの小介川淳子さん。
春風のように優しいお人柄だけど、そのピアノは重厚で男前!
私はそんな小介川さんを「女リヒテル」と呼んでおります。
b0069484_23242841.jpg

そして打ち上げ。
先程も書いたけど、ストレスで胃痛がしていた為、自主禁酒する事3週間。
久し振りのアルコールでした。
辻先生と。
b0069484_23244796.jpg
これにて今年の歌い納めとなりました。
日の出混声合唱団の皆様、辻先生、
赤塚さん、小介川さん、井出さん、
お世話になりました!
そしてご来場くださいましたお客様、ありがとうございました!
良い新年をお迎えください!

[PR]
# by mikale | 2016-12-26 23:29 | 音楽のこと
那須ステンドグラス美術館 週末コンサート終了!
今回もピアニスト高崎繭子さんと行ってきました。
ず〜〜っと粉雪舞ってて風も強くて寒かった!!
でも、毎度お決まりのレモン牛乳でエネルギーチャージし(笑)、
クリスマスソングをメインに2種類のプログラムを演奏しました。

b0069484_22400335.jpg
これまでに12回ほど(もっとかな?)この美術館のコンサートに
出演させていただいてますが、その度に新鮮な気持ちになります。
それはきっと、この美術館の非日常的な雰囲気やアロマの香りのせいだろうと思っています。
とても厳かで、静かな気持ちで自分と向き合いながら演奏させていただいています。
次回はまた4月頃になるかと思いますが、またうかがうのを今から楽しみにしています。
スタッフの皆様、お客様、繭さん、ありがとうございました!


[PR]
# by mikale | 2016-12-12 22:43 | 音楽のこと